acqua alta

京都発の「旅」「舞台探訪」「写真」を主したブログ
Top
タグ:軽井沢 ( 23 ) タグの人気記事
|
|
2012年 10月 23日 |
 今回の遠征の目玉の一つ「1000m林道」に挑戦してまいりました。軽井沢と小諸間を結ぶ林道で、基本は平坦な道でしっかりと舗装されております。また、1000m付近を走るだけあって、景色も抜群です。ただ、季節によっては熊の出没に注意とのこと。私も、熊ベルを準備しての挑戦です。

d0217090_22562627.jpg

1000m林道の入口までは国道18号線を走ります。交通量が多いので注意が必要です。

d0217090_22562614.jpg

絶景を見ると、疲れなんてものは微塵も消えてしまいますね(後でその分の疲れが襲ってきますがw

d0217090_22562715.jpg

新鮮な景色を眺めながらポタリング。

d0217090_2256279.jpg

山も素晴らしく、大地を感じます。

d0217090_22562822.jpg


d0217090_22562856.jpg

ここだけ見ると、北海道の美瑛ではないかと。

d0217090_22562969.jpg

トンボがたくさん飛んでおりました。そして、頭に何度もぶつかったり。

d0217090_22562951.jpg

1000m林道最高の絶景スポット。ほかにも車で来られた方などおられました。

d0217090_22563036.jpg

こういう風景があるなら、もっと走りたくなります。

[PR]
2012年 10月 23日 |
 10月21日に小諸で行われた「こもがく文化祭」に合わせて、東信へ行ってまいりました。今回は小諸だけではなく、軽井沢や1000m林道などアクティブに活動してまいりました。今回は、20日に輪行で初秋・軽井沢の写真を載せていきます。愛車・GIANT柑菜での軽井沢散策です。

d0217090_22283726.jpg

こちらは、「旧軽井沢Cafe涼の音」です。

d0217090_22283650.jpg

とりあえず、珈琲をいただきました。

d0217090_22311881.jpg

店内は落ち着きのあるクラシックな装飾です。

d0217090_22283771.jpg

お店の方と色々話し、冬季は休業されることや、京都から来たことなどなど。

d0217090_22283821.jpg

この獣道を通ってくる感覚が面白いです。旧道からも離れてるので静寂です。

「旧軽井沢Cafe涼の音」
HP:http://xn--cafe-8c4cr537ap0xc.com/blog/
営業時間 9:00~17:00
定休日:木曜

d0217090_22283885.jpg

こちらは、雲場池。色付き始めている情報を手に入れ訪れてみました。

d0217090_22283980.jpg

一部の紅葉は見れましたが、私が望んでいた紅葉には程遠く残念。

d0217090_22284088.jpg

軽井沢駅北口にて。日が暮れると気温が急激に下がり、京都の真冬とあんまり変わらない寒さです。

[PR]
2012年 08月 11日 |
 昨夏に続き軽井沢へ行ってきました。といっても、今年は真冬の時期から度々訪れていたので、特に新鮮味はありませんでしたがw。今回も勿論、8月5日に浅見光彦倶楽部で行われる内田康夫先生のサイン会に参加してきました。前日までは小諸に滞在しておりましたので、5日早朝に軽井沢に移動し、宿に荷物を預けてレンタサイクルを借りて、という行程です。

d0217090_184114.jpg

今回は、9時半に到着。早めに到着しないと、長い列を並ばなければならないのです。

d0217090_18413365.jpg

1年ぶりのセンセとの再会です。サイン会開始の挨拶をされてます。

d0217090_1841220.jpg

今回も抽選会が行われ、私は見事にTシャツをゲットいたしました!

サイン会の後、本来ならティーサロン芽衣にて2次会のような形で参加するのですが、今回は辞退。

早々に軽井沢駅に戻り、レンタサイクルを返して、再び小諸へ。どれだけ小諸好きなのかとw。

d0217090_18413426.jpg

こちらは、散歩がてらに訪れた雲場池。

d0217090_184135.jpg

軽井沢シンドロームでも度々登場しましたね。

d0217090_1841358.jpg

熊が実際に出没した場所だったりします。

d0217090_1841342.jpg

観光雑誌に載ってるスポットですので、レンタサイクルを借りた観光客がよく訪れます。

d0217090_18413523.jpg

池の周りを歩いて気づきましたが、Cafeが営業されてました。

d0217090_18413655.jpg

こちらは、チャーチストリート。今年4月にリニューアルしたようです。

d0217090_1841666.jpg

こちらは、古月堂。OPENしている期間が限定されるので、行けるうちに何度も行きたい店。

軽井沢での写真はこれだけです。今夏は全然撮影していない。

また、ホテルブレストンコートのサマーキャンドルにもハンドベルコンサートも参加せず。

まだ夏は終わっていないので、もう軽井沢に行かないとは限りませんがw。

[PR]
2012年 08月 07日 |
 2012年8月4日に開催された「あの夏で待ってる 感謝祭@小諸」へ行ってまいりました!なつまちイベント満載の当日は、素晴らしい天候にも恵まれ、たった一度のあの夏を味わうことが出来ました。なつまちファンも沢山、小諸へ訪れたようで、放送されて随分と時間は経ちますが、これだけのファンに愛されている作品なんだなと実感しましたね。4日は、朝探訪をした後は物販には並ばずになつまりラッピング列車の出発式へ先に向かいました。

d0217090_22575780.jpg

大澤プロデューサーが、清々しい面持ちでスピーチをされておりました。

小諸でこのような企画が実行出来た事に私も感動しました。

d0217090_22575714.jpg

テープカットです。微妙に絵にならないように感じるのは、市長さんがタイトルを言い間違えたせい?

d0217090_2257572.jpg

愛しの柑菜です。私のなつまち探訪は、柑菜へのレクイエム探訪と言っても過言ではありません。

d0217090_22575884.jpg

個人的に哲郎姉がお気に入りw

d0217090_2257592.jpg

ほんまち町屋館での果敢な奪取はすばら!なものがあります。

d0217090_2258035.jpg

青い子に負けない人気を誇る黄色い子。いや、子と付けるのは失礼かw

d0217090_225802.jpg

当作品のヒロインですが、青い子は絶対的ですw

d0217090_2258180.jpg

車内に飾られたタペストリー。

これは出発式だけの装飾らしく、通常はヘッドマークと共に外されています。

d0217090_2258137.jpg

車内に貼られたシール。このデザインでクリアファイル等々欲しいですね。

d0217090_2258230.jpg

こちらは軽井沢で撮影。この列車、軽井沢や長野駅にも発着するんですよ、たまりませんw

d0217090_22581270.jpg

りのんヘッドマーク。平常運転時は外されます。ちなみに、ヘッドマークの置き場所は考え中らしいですw

d0217090_2258272.jpg

当作品の主人公。海人の家で撮影してみたい・・・・。

d0217090_225839.jpg

ご覧の通り、長野行ですw

d0217090_22581476.jpg

中の人の人気は凄いですね。

d0217090_225845.jpg

堂々たる檸檬先輩。

d0217090_22583317.jpg

この柑菜のポーズはどうなんでしょう。

d0217090_22585431.jpg

見えるって!というちょっと危険な感じがしますw

d0217090_22585519.jpg

軽井沢から乗る乗客の反応を見ていましたが、男子大学生などは反応してましたw

d0217090_22591620.jpg

それに比べて、軽井沢に来た観光客や女性はまったく反応せず。

d0217090_2259193.jpg

やっぱり柑菜ですよね。

次回へ続く。

[PR]
2012年 05月 02日 |

今回の小諸遠征時に寄ることができた、軽井沢。GWの軽井沢は、初めてです。

軽井沢へは、同じ軽井沢好きの@al_1994さんに連れて行っていただきました。

従来なら18号線は大混雑しているはずですが、予想に反して、空いているという異常事態。

d0217090_2015491.jpg

こちらは、東雲交差点にある、古月堂。

「軽井沢シンドローム」の舞台になったお店で、GWから営業再開されておりました。

d0217090_2015345.jpg

軽井沢エリアでは、お値段も良心的で、オススメですよ。

d0217090_2015347.jpg

もちろん、原作も店内に置かれています。これはスプラウトですが。

d0217090_20152100.jpg

続いて、小諸大橋にある菖蒲庵さんの裏庭。芝生が素晴らしい弾力。

d0217090_2015214.jpg

こちらからの景色は絶景です。食後の散歩にいかがでしょうか。

d0217090_201566.jpg

こちらは、小諸市観光協会。木彫りりのんがお出迎えしてくれてます。

りのんは、小諸市のゆるキャラとして活躍することでしょうw。

d0217090_2015699.jpg

りのんが生息する地として、夏の小諸に来てみてはいかがでしょうか。

[PR]
2012年 03月 14日 |
 第9話の今回は再び軽井沢。再度チャーチストリート登場ということで、既出ではありますが、第9話のシーンとの対比で見ていただければと思います。また、当日は暖かい気温だったのですが、現在は氷点下なので、服装にご注意ください。また、軽井沢駅から旧道へのバスがありますので、時刻表を要チェックしてご利用ください。私の場合は、バスが10分たっても来なかったので、歩いていきましたがw。

※当ブログに載せている映像画像の著作権は全て、「© I*Chi*Ka/なつまち製作委員会」様に帰属します。

d0217090_23155817.jpg
d0217090_2314146.jpg
シーン1
当日は、暖かかったのです。京都にいる普段の服装で問題無し。

d0217090_23155826.jpg
d0217090_2314229.jpg
シーン2

d0217090_23155927.jpg
d0217090_2314236.jpg
シーン3
以前訪れた時は、この階段は雪に埋もれて通行禁止状態。

d0217090_23155992.jpg
d0217090_2314242.jpg
シーン4

d0217090_2316059.jpg

d0217090_2314390.jpg
シーン5

d0217090_2316165.jpg
d0217090_2314416.jpg
シーン6

d0217090_23161067.jpg
d0217090_231445.jpg
シーン7

d0217090_23162423.jpg
d0217090_2314569.jpg
シーン8

d0217090_23163152.jpg
d0217090_2314579.jpg
シーン9

d0217090_2316372.jpg
d0217090_2314578.jpg
シーン10
奥の壁が実際には、ホワイトボードになってます。

次回は第9話の乙女湖周辺を。
[PR]
2012年 03月 10日 |
 今回からは第8話のシーンを取り上げていきます。まず第8話に登場した哲郎姉と檸檬先輩が落ち合っていた喫茶店。ここは、旧軽井沢ロータリーにある『珈琲歌劇』という場所で、クラシックな装いと美味しい珈琲と手作りケーキが素晴らしいです。軽井沢にある喫茶カフェの中で最もクラシカルで、喫茶らしい雰囲気があると言っても過言ではありません。私自身も過去に一度だけ、訪れたことがありますが、物凄く印象に残る喫茶店です。

d0217090_1655547.jpg

 今回、店内撮影においては、ご主人に許可を頂きました。また、お店がアニメの舞台に使われており、今後、そういう関連で撮影に来るアニメファンいるだろうと、ご主人に伝えさせていただきました。


3月~1月:無休
12月~2月:年末年始、土日祝日営業
営業時間:10:00~18:00 (7月、8月は19:00迄)
参考URL:http://slow-style.com/detail/index_554.html

※当ブログに載せている映像画像の著作権は全て、「© I*Chi*Ka/なつまち製作委員会」様に帰属します。

d0217090_1643951.jpg
d0217090_1643476.jpg
シーン1

d0217090_1643938.jpg
d0217090_1643541.jpg
シーン2

d0217090_1644021.jpg
d0217090_1643527.jpg
シーン3
奥の上矢印のような模様が一致していましたが、左の木柱と距離感が合わせ辛い。

d0217090_164409.jpg
d0217090_1643648.jpg
シーン4

d0217090_164402.jpg
d0217090_1643611.jpg
シーン5
本当なら、紅茶を頼むべきでした。頼んだのは、へーゼルナッツ。

d0217090_1644110.jpg
d0217090_1643743.jpg
シーン6

d0217090_1652378.jpg
d0217090_1643736.jpg
シーン7

d0217090_1653473.jpg
d0217090_1643838.jpg
シーン8

d0217090_1654415.jpg
d0217090_1643819.jpg
シーン9
ステンドガラスが味わいを出し、日差しを和らげてくれます。

次回へ続く。
[PR]
2012年 02月 04日 |
再編集:2月19日

 今回で、第3話最後の記事になります。チャーチストリート及び聖パウロカトリック教会前を中心に編集していきます。当日のチャーチストリートの屋上は、雪で埋まっており、厳寒の中で中々合わないシーンを探すに探し、指先の感覚が無い中で、撮影しておりました。私が撮影している時は同じ探訪者は居なかったですが、1階に下りたところに探訪者に出くわし、少し雑談。ただ、暴風と寒さで震えながらでしたがw。

※当ブログに載せている映像画像の著作権は全て、「© I*Chi*Ka/なつまち製作委員会」様に帰属します。

d0217090_17273671.jpg

d0217090_17202924.jpg
シーン1

d0217090_17284211.jpg

d0217090_1720296.jpg
シーン2

d0217090_17294476.jpg

d0217090_17202974.jpg
シーン3

d0217090_17303788.jpg

d0217090_17203094.jpg
シーン4

d0217090_17313391.jpg

d0217090_17203075.jpg
シーン5

d0217090_1720318.jpg
シーン6(未回収)

d0217090_17323336.jpg

d0217090_17203176.jpg
シーン7

d0217090_17343718.jpg

d0217090_17203265.jpg
シーン8

d0217090_17354370.jpg

d0217090_17203392.jpg
シーン9

d0217090_1736394.jpg

d0217090_17203366.jpg
シーン10

d0217090_17374152.jpg

d0217090_17203493.jpg
シーン11

d0217090_17383159.jpg

d0217090_17203492.jpg
シーン12

d0217090_1739293.jpg

d0217090_1720356.jpg
シーン13

d0217090_17402498.jpg

d0217090_17203581.jpg
シーン14

d0217090_17411823.jpg

d0217090_17205624.jpg
シーン15

d0217090_1742845.jpg

d0217090_1721445.jpg
シーン16

d0217090_17432331.jpg

d0217090_17211190.jpg
シーン17

d0217090_18302484.jpg

d0217090_18303748.jpg
再編集シーン18

 軽井沢といえば、離山はかかせないものw。その描写を撮影し忘れておりましたので、撮影してきました。相変わらず、チャーチストリート屋上は、吹きっ晒しで暴風で荒れておりました。足元も悪い。チャートストリートから離山が見えるということ事態が、この作品で知る事が出来たのは大きい。

d0217090_1831039.jpg

d0217090_18311158.jpg
再編集シーン19

[PR]
2012年 02月 02日 |
 舞台探訪記事の合間に観光的な写真を載せて行きます。今回は、シーンの写真を回収することに気が向いていたので、中々観光的な写真が撮れず残念。夏待ちファンとして、小諸を見ていく上で、こういう写真も必要なはずなんだけど(笑。その中でも数少ない写真ですが、載せて行きます。小諸と共に軽井沢もご覧ください。

d0217090_21421160.jpg

 小諸駅駅舎の待ち合わせ室後ろに掲示されております。行く行く地元のご老人や女子高校生がじーっと観ておられましたw。駅舎の待ち合わせ室に居ると、何だか地域の雰囲気というか匂いが伝わってきます。自分が地域外から来たのがバレバレのような感じで。学生達の雰囲気も京都とは違うので、新鮮味がありますね。

d0217090_21421132.jpg

 小諸市観光協会に掲示されている違う種類のポスター。先週末28日土曜日の午後2時から17時まで長居させていただきました。お茶2杯、コーヒー1杯、お菓子諸々、野沢菜をいただき、夏待ちの話や京都の話、たまゆら竹原の話など、様々。また、上田から車で通っておられる夏待ちファンの方とも偶然にお会いでき、観光協会で情報交換。近所で蕎麦やバーをされている方とは、ダイナマイトドリンクについて少し話しましたw。

d0217090_21421251.jpg

 28日8時過ぎの懐古園。8:30から開門だと思っており、待っていたら入っていいとのこと。30日の午前中にもお邪魔させていただき、その時は人力車の引き手の方お二人と2時間近く外で話し込んでしまいましたw。お茶も3杯いただき、お菓子もいただきw。途中、懐古園の事務所にもお邪魔し、市の方とも少し話をし、輪廻のラグランジェを話題に出してしまった次第でw。

d0217090_21421468.jpg

 こういう案内がされていると嬉しいですね。懐古園内で分からないシーンが2枚ほどあったので、受付の方に聞いて、事務所で働いておられる市の偉い方とも相談して、三の門にあるお土産屋の方にも相談して、何となく総動員で考えていただきましたw

d0217090_21421220.jpg

 こういうマップが入り口にあるので、しっかりとスポットの名前を覚えなければ。

d0217090_21421333.jpg

 これは、オブジェでいいんでしょうかねw。この氷の物体の上からピュっと水が出てます。

d0217090_21421456.jpg

d0217090_214214100.jpg

 水の手展望台からの撮影。風が強く長居はできません。景色はいいんですけど。西浦ダムや千曲小などが見ることができます。こんなに寒くても、夏になれば暑い・・・。

d0217090_21421541.jpg

 ここからは、軽井沢。軽井沢プリンスショッピングプラザです。10時開店早々に行ったので人も少なく、じっくりと撮影できました。最初、場所を勘違いしていたので、結局大幅にプラザ内を歩くことになってしまいましたがw。

d0217090_21421559.jpg

 結構怖いものがあります。そういえば、プラザ内では探訪者は見かけませんでした。

d0217090_21421697.jpg

 古月堂。軽井沢シンドロームという作品に出てくる喫茶です。この近所のペンションに幾度無く宿泊していますが、一度も行った事がないことが少し恥ずかしい。軽井沢でよく行くカフェはCafe春やと丸山珈琲、ティーサロン芽衣。前は、Cafe PICOとか万平とかよく行ってましたけど。

d0217090_21421675.jpg

 雲場池まで散歩。暴風が吹いており、木々がぶつかって物凄い音がしてました。また、所々木の上に載っている重たい雪が落ちて危険。ただ、人がいなかったので、ゆっくりできました。

d0217090_21421723.jpg

 このシーンなんて、夏待ちのOP冒頭シーンに似てる気がします。

d0217090_21421735.jpg

 これは、まさか・・・(ぇ

d0217090_21421839.jpg

 こちらは、しな鉄平原駅から歩いて丸山珈琲へ向かう途中に見た浅間山。
[PR]
2012年 02月 02日 |
再編集:2月19日

 第2部は、旧軽井沢交差点から旧軽銀座、軽井沢会テニスコートを中心に載せて行きます。GWや夏場には大変賑わう旧軽ですが、この時期だとさすがに人が少ないですね。追い討ちをかけるように、訪問1月29日当日は暴風で雪が舞っており、撮影もかなり辛いものがありました。観光協会で暖を取ったり、ブランジェ浅野屋で休憩しながらの撮影でしたが、いい経験が出来ました。また、小諸と違い、回収できた全ての場所は自ら他力を借りずに確認できた点も大きい。

 今回撮影において、店名非公開があるということで、kino_air様の情報をお借りいたしました。お店の一部で非公開を求めておられるということで、一部修正を加えております。さらに、別荘地?や私有地らしきシーンが登場していますが、観光も含めて回られる時は最大限の配慮が必要です。観光客による別荘敷地内に入るなどの問題が起きているようです。また、自然動物が生息している地域と重なるエリアでもあり、猛獣との遭遇も珍しくない地域です。季節によっては、リアル熊さんにご注意を。

※当ブログに載せている映像画像の著作権は全て、「© I*Chi*Ka/なつまち製作委員会」様に帰属します。

d0217090_2064579.jpg

d0217090_19291513.jpg
シーン1(Paomu前)

d0217090_20271815.jpg

d0217090_19291677.jpg
シーン2(Paomu前)

d0217090_20101547.jpg

d0217090_19292161.jpg
シーン3(Paomu前)

d0217090_1873631.jpg

d0217090_1875369.jpg
再編集シーン4(ミカドコーヒー前)

 前回、1月末に軽井沢での撮影時に撮りこぼしていた、ミカドコーヒーの時計台。実際に撮影してみると、電線が店名と被ってしまい、白&茶と共に撮影出来ないです。今回訪問時は、前回にも増して、人が少なく、ブランジェ浅野屋ぐらいが人で賑わってましたね。寒さは相変わらず半端ない氷点下です。18日に訪れた限りでは、夏待ち探訪者らしき?人がいグループでいたような気はしました。

d0217090_20113753.jpg

d0217090_19291629.jpg
シーン5(ミカドコーヒー前)

d0217090_20125479.jpg

d0217090_19291730.jpg
シーン6(ミカドコーヒー前)

d0217090_20161045.jpg

d0217090_19291783.jpg
シーン7(ミカドコーヒー前)

d0217090_18193041.jpg

d0217090_19291815.jpg
再編集シーン8

 このシーンに関して、ミカドコーヒー前には無く、旧道で探しましたが、見つけ出すことが出来ず。ただ、この店名とよく似た店をチャーチストリートで発見。店名だけいじって、載せたのではないかと思います。また、チャーチストリートのシーンでは、http://umimachi.exblog.jp/15378198/ こちらのシーン12に載せている「CHURCHL」と店名が表示されており、シーン8の店名は、こちらから引っ張ってきたのではないかと、推測しております。

d0217090_2018381.jpg

d0217090_1944073.jpg
シーン9(ミカドコーヒー前)

d0217090_20201886.jpg

d0217090_19292120.jpg
シーン10(軽井沢会テニスコート)

d0217090_2022792.jpg

d0217090_19291922.jpg
シーン11(小田切名産店)


d0217090_19291931.jpg
シーン12(小田切名産店・未回収)

d0217090_20233630.jpg

d0217090_19292051.jpg
シーン13(小田切名産店)

d0217090_202506.jpg

d0217090_19292097.jpg
シーン14(小田切名産店)

d0217090_1929157.jpg
シーン15(未回収)

d0217090_19292224.jpg
シーン16(未回収)

次回に続く。
[PR]