acqua alta

京都発の「旅」「舞台探訪」「写真」を主したブログ
Top
|
|
2011年 04月 25日 |
先週の22日に訪れた「とびしま海道」。

d0217090_20263628.jpg


三之瀬からバスに乗車し、橋を渡って、豊島の豊浜桟橋前へ。

十文字展望台に近いバス停としては、もう少し先のバス停になるようです(地元の方の話で。

とりあえず、近くにおられた奥様に場所を尋ねると、「ややこしくてわからない、ごめんなさい」と言われ、

2人目に尋ねたご老人は、訛りが強くて、何をおっしゃってるのかわからなかった・・・・ので。

で、IPHONEのグーグルマップを頼りに、民家の合間にある急な坂を上り、開けた道まで出ました。

そして、とりあえず道がある限り歩いてみることに(グーグルマップには十文字展望台は書かれてません(笑。)

すると、途中で農作業をされている方に場所を尋ねると、「よしっ、連れて行ってやろう!」と。

その代わり、この荷物を家まで一緒に運んでくれということで、快く運びました。

で、軽トラで車一台通るのが一杯な道を走り、約10分強で十文字展望台に到着。

d0217090_2027097.jpg


歩いていこうとすると、下手すると迷子になるし、人も通らず、巨大イノシシが生息しており、地元の人もあまり近寄らないところだそうな。

豊島に関するいろんな情報を教えていただき、内情を幾つか知ることが出来ました。

d0217090_20274143.jpg


d0217090_20264522.jpg


この十文字展望台は、町が立てたけど、島の住人は高齢者が多く、ここまで中々上ろうという人はいないらしいです。

あれだけ山道だった中で、こういう建物を見ると、異様に感じます。

夜にここへ来るのは、怖すぎる。

地元のおっちゃんに、見える島の名前などを教えていただき、「空海展望台」も見に行くか!

ということで、3キロ近く離れたもう一つの展望台も見せてもらいました。

なぜか鐘があるという・・・w
[PR]
2011年 04月 22日 |
d0217090_23563430.jpg


豊島の十文字展望台。

歩いては向かう途中、農作業をしているおっちゃんの軽トラで十文字展望台に連れて行ってもらいました。

2時間近くかかる道程ですが、10分かからないぐらいで到着。

車内では、息子さんの話や京都のオススメ観光スポットを情報交換。

そのおっちゃんは、豊島にもう一つある「空海展望台」にも連れて行ってあげようということで、優しすぎる!

さらには、隣の島である、大崎下島の御手洗港まで送って頂きました。

何か御礼をしようにも、感謝の気持ちを言う事しか出来ない歯痒さを覚えた。

唯一の救いは、おっちゃんの農作業を少し手伝ったことかなw
[PR]