acqua alta

京都発の「旅」「舞台探訪」「写真」を主したブログ
Top
タグ:舞台探訪 ( 160 ) タグの人気記事
|
|
2012年 12月 22日 |
 たまこまーけっとCM第4弾が公開されたので出町桝形商店街へ行ってきました。今回の焦点は、花屋さん、喫茶店です。作中に登場する「フローリストプリンセス」「星のピエロ」の背景が公開されましたので、商店街内で該当するであろうお店を撮影してきました。



d0217090_1645111.jpg

新キービジュアル。鯖の角度がもう少し横になってくればいいのですが。
そうすると両サイドの建物にぶつかりそうなので、おそらくそのままでしょう。


d0217090_1645294.jpg

「フローリストプリンセス」は「花の春風」さんが一番有力だと思います。
店の方に取材したわけじゃないのですが、床の模様は似ていると思います。


d0217090_1645357.jpg

リビングショップまつむらさん。こちらも鯖の近くにあるお店です。
最後の名前だけ違いますが、「LIVING SHOP」までは合ってますね。


d0217090_164548.jpg

こちらは、喫茶華波さん。店内に水槽がある喫茶で、店内は独特です。
ピラニアやチョウザメ、スッポンも飼っておられます。夜はBARになるお店です。

華波さんの奥様と1時間近く話をしていただきました。
以前にアニメの取材で大勢の方が来られて、店内が独特なので何枚も写真を撮られたそうです。
奥様もたまこまーけっとをご存知のようでした。
ただ、具体的にどのように登場するかはご存知ではないようでした。


d0217090_1645534.jpg

d0217090_1645831.jpg

喫茶華波さんの店内。
水槽があり、珍しい生き物を飼っておられます。
ピラニアを拝見させていただきました。


d0217090_165053.jpg

また、こちらは「マコトパフェ」を展開されているお店でもあります。
いろんな材料が含まれておりデリシャスです。


d0217090_165179.jpg

店内から撮影した「若サバちゃん」です。
体の一部が赤く剥げているのがわかります。元は鯛だった証ですねw。


d0217090_165223.jpg

 話が弾む心地いい喫茶です。帰りにお饅頭いただきました。またお邪魔したいと思います。


[PR]
2012年 12月 13日 |
取り急ぎながら、「たまこまーけっと」のPV第3弾に登場したキービジュアルを求めて、撮影してきました。一瞬立ち寄っただけですが、活気溢れる商店街です。歳末セールを開始したようなので、是非出町商店街で買い物を!



d0217090_1951218.jpg

アニメに出てくるような商店街です。鯖の方向と商店街の通路とが、若干キービジュアルに合いません。

d0217090_19511815.jpg

鯖のローアングル。



[PR]
2012年 12月 08日 |
アニメージュ1月号に掲載された京アニ最新作「たまこまーけっと」の描き下ろし絵柄を元に、京都市・出町桝形商店街へ行ってきました。今回は「もち」がテーマ?になっているようで、出町商店街で有名な餅屋さん「出町ふたば」さんを覗きましたが、相変わらずの盛況っぷり。もしかしたら、ふたばが登場なんてこともあるかもしれません。

この出町商店街は、数少ない活気ある商店街で、商店街のマスコットキャラ「加茂川マコト」ちゃんが息づいています。昨年末に登場し、先日聖誕1周年祭が開催されていました。京アニが京都の出町商店街を舞台にした完全オリジナルを制作するに当たって、ことまきプロジェクトの加茂川マコト関連とどういう関係性を持っていくか気になります。




d0217090_2045275.jpg

一致具合は微妙ですが、外観的に近いものがあります。

d0217090_2045476.jpg

出町ふたば。京都でも屈指の人気を誇るお餅屋さんです。開店と同時に行きましたが、早くも列が出来始めてます。

d0217090_204568.jpg

出町桝形商店街に息づく加茂川マコトちゃん。私が出町商店街に買い物に行くようになったキッカケです。
今回のたまこまーけっとの舞台になったことで、どのように共存するのか、気になります。

d0217090_2045792.jpg

セクシーマコトちゃん。

d0217090_2045980.jpg

若さばちゃん。活魚・久喜さんの店上に設置されています。

この商店街には休みによく行くので、今後更に訪問回数が増えそうです。



[PR]
2012年 11月 10日 |
 今回は、PVで登場したシーンを取り上げていきます。幾分、未回収が多いですが、後ほど回収する機会の際に撮影したいと思います。来週には旧鎌掛で撮影を予定しておりますので、しっかりとキャプを用意して挑みたいところです。まだ、どのルートで現地へ向かうかは決めていません。

d0217090_08472.jpg

瀬田川大橋。

d0217090_08497.jpg

交通量が多くて撮影できませんでしたが、再度挑戦したいです。

d0217090_08579.jpg

瀬田川橋梁。

d0217090_0858.jpg

今のところ発見できず。

d0217090_08634.jpg

穴太駅。

d0217090_08668.jpg


d0217090_08734.jpg


d0217090_08821.jpg


d0217090_073079.jpg


d0217090_08814.jpg


d0217090_073018.jpg


d0217090_07319.jpg


d0217090_073151.jpg

石山駅と勘違いしてましたが、浜大津駅。

d0217090_073274.jpg


d0217090_073236.jpg


未回収分を近いうちに回収できれば。

[PR]
2012年 11月 06日 |
 11月3日土曜日に「中二病でも恋がしたい!」の舞台である滋賀県に舞台探訪してきました。今回は、自身実戦探訪では初の輪行をしてみました。嫁であるGIANT柑菜を京都駅から湖西線に乗って、大津京駅まで2駅輪行です。大津京からは穴太駅、大津港、近江大橋、瀬田漁港、瀬田大橋、石山駅と巡りました。駅前はともかく、近江大橋や瀬田漁港など自転車が素晴らしく威力を発揮。元々、琵琶湖自体が自転車で走りたい地域だけに自転車での移動は中々新鮮でした。もう少し情報を仕入れて行くべきだったと、回収忘れなどもありましたが、土地勘的に少し把握できたのは収穫。

d0217090_0145694.jpg

瀬田漁港です。自転車が威力を発揮しました。

d0217090_0145742.jpg

唐橋公園。遊具を肉眼で確認はしたものの、子供達が遊んでいたので今回は早々に辞退。

d0217090_0145786.jpg

大津港。角度が甘いので再撮影予定。

d0217090_014585.jpg

ミシガンに乗るのにためらいが生じてしましましたw。

d0217090_0145844.jpg

近江大橋東詰南側にある湖岸道路沿い。

d0217090_0145922.jpg

穴太駅。

d0217090_0145935.jpg

穴太駅にある自動販売機。

d0217090_015047.jpg

瀬田川橋梁。

d0217090_015012.jpg

石山駅。撮影に苦戦しました。

OPで登場する旧鎌掛小学校に関しては、また後日。

[PR]
2012年 08月 18日 |
 今回はTARI TARI第3話を一気に載せていきます。主な舞台になったのは、弁天橋、鎌倉高校前駅周辺、湘南江の島駅です。弁天橋に関しては、早朝探訪を実施して何とか人が少ない状況で撮影できました。鎌倉高校前駅周辺に関しては、信号待ちと坂道に若干やられ気味でしたが辛抱強く探訪すれば、早朝じゃなくても出来ると思います。で、湘南江の島駅は個人的にやらかした感のあるスポットで、かなり苦戦感。乗り口と降り口が違うこともあり、色々と大変でした、切符を忘れてしまった的な。

d0217090_164091.jpg

弁天橋にて。

d0217090_16416.jpg


d0217090_16415.jpg


d0217090_164232.jpg


d0217090_1642100.jpg


d0217090_16438.jpg

若干アングルなり合ってないですが。

d0217090_164376.jpg

学校の校門。何となく近い感じはしますが、はてさて。

d0217090_164466.jpg

鎌倉高校前駅の近くです。

d0217090_164496.jpg


d0217090_164510.jpg


d0217090_164547.jpg


d0217090_164699.jpg

ここで信号待ちをするだけで日焼けするレベル。

d0217090_164674.jpg

海街diary第1巻の表紙がこのカットに似ています。

d0217090_16476.jpg

浄智寺。

d0217090_1647100.jpg

湘南江の島駅。ここへ行くには、草の生い茂った歩道がありますが、交通量もあるのでご注意を。

d0217090_1641845.jpg

湘南江の島駅ホーム。乗車口が分けられているので、大変でした。

d0217090_1645045.jpg


d0217090_1645634.jpg


d0217090_16529.jpg

ここは、合ってるのかわかりませんが、何となく雰囲気で。

次回へ続く。

[PR]
2012年 08月 14日 |
 今回は、TARI TARI第2話に登場した「浄智寺」「神奈川県立音楽堂」でのシーンを載せていきます。音楽堂へは、桜木町から歩いて20分圏内でしたが、坂の上にあるので、予想外に体力が奪われました。また、浄智寺は過去に何度か訪れた事のある寺で、北鎌倉駅から10分ぐらい歩いたところにあります。近くには、東慶寺などもあります。

d0217090_1983171.jpg
d0217090_20204024.jpg

神奈川県立音楽堂

d0217090_1983152.jpg
d0217090_20204128.jpg

撮影当日は、何かしらのイベントが行われていたらしく、車が多く停まっておりました。

神奈川県立音楽堂
http://www.kanagawa-ongakudo.com/index.html


d0217090_1983011.jpg
d0217090_20203925.jpg

浄智寺。

d0217090_1983020.jpg
d0217090_20203934.jpg

紫陽花はもちろん、その他の花が咲いている形跡はないような。

d0217090_1983111.jpg
d0217090_20204057.jpg

明月院もそうですが、鎌倉の寺はこのような風景が多い?

浄智寺は、鎌倉五山4位の臨済宗円覚寺派のお寺です。

北条氏ゆかりの寺ということで、北鎌倉観光の定番の一つですね。参考資料として↓。

http://www.kamakura-burabura.com/meisyokitakamakurajyoutiji.htm

北鎌倉周辺は、個人的に好きなエリアで、夜遅くまでやってるカフェバーなどもあったり。

また、青い花の舞台としても多数のカットで使われる場所で、あーちゃんの最寄り駅。

鎌倉観光の最初は、北鎌倉。というのが私の定番です。

[PR]
2012年 08月 11日 |
 今回は、第1話後半に登場した鎌倉駅西口を取り上げてみます。西口は、個人的にもよく利用する降り口で、徒歩2、3分で定宿のホテルニューカマクラがあります。また、西口から真っ直ぐに西に歩いていくと、雑誌で色々と紹介されているプールサイドがあるスターバックス御成店があります。さらに、トンネルを越えて行くと、佐助稲荷神社や銭洗弁財天など観光名所もあり、個人的にオススメのエリアの一つです。

 今回撮影時間が夕方5時という非常にハードな時間帯を選択してしまい、かなり厳しいカット撮影になりました。この時計台は喫煙所として使われたり、待ち合わせ場所、人力車待機場所などにも活用される人通りの激しい場所です。撮影する際は、やはり早朝にするべきでした。

d0217090_1721030.jpg
d0217090_1720407.jpg

江ノ電鎌倉駅構内にある鎌倉コロッケ。

d0217090_17205936.jpg
d0217090_17204140.jpg

鎌倉駅西口。このカットは、「青い花」のあーちゃんとふみが待ち合わせたカットとよく似てます。

d0217090_172107.jpg
d0217090_17204179.jpg

時計台にて。人がいる中で、時計台の壁を撮影しました。

d0217090_17211144.jpg
d0217090_17204249.jpg

こちらのポストも目立つ位置にあります。

d0217090_17213343.jpg
d0217090_17204478.jpg


d0217090_1721423.jpg
d0217090_17204375.jpg


d0217090_17214939.jpg
d0217090_17204422.jpg

合わせがまずかったです。でも、カットが一致できるかは、次回訪問時に確認したい。

d0217090_1722039.jpg
d0217090_17204320.jpg


d0217090_1722843.jpg
d0217090_17204567.jpg


d0217090_17221734.jpg
d0217090_17204548.jpg

この道を進んで左折するとホテルニューカマクラが直ぐに見えてきます。

d0217090_17222690.jpg
d0217090_17204625.jpg


d0217090_17223457.jpg
d0217090_1720454.jpg


次回へ続く

[PR]
2012年 08月 11日 |
 今回からTARI TARIを載せていきます。一応、1話から順を追って載せていきますが、かなり撮影できていないカットが存在しTARI。特に浄智寺内での撮影はお粗末でした。後は、個人的に撮影するべきかどうか、それほど細かくしなくてもいいかなと思ったシーンは省いております。

d0217090_01494.jpg
d0217090_012756.jpg

早朝江ノ島探訪で、逆光でしたw

d0217090_01445.jpg
d0217090_01114.jpg

このシーンは、正直偶然見つけた感じでした。下手したら、見つからずしまいで終わってた。

d0217090_01516.jpg
d0217090_0114.jpg

早朝なので、ランニングやウォーキングをする地元の方が多かったです。

d0217090_01659.jpg
d0217090_01222.jpg

正直、あまり探す気にすらならなかったですw。

この寺は過去に何度も訪れた事がありまして、何だか少し目的が違って申し訳なさがありました。

d0217090_01321.jpg
d0217090_01256.jpg

鎌倉高校前駅近くにあります。こちらは豪邸が並ぶエリアで、あまり撮影スポットとしては適してません。

d0217090_01779.jpg
d0217090_01387.jpg

坂道なので、汗だく。

d0217090_013315.jpg
d0217090_01391.jpg

何も調べずに向かい、何処だろうと暑い中、悩みましたが、2丁目の海沿い行けばありました。

次回は、鎌倉駅周辺を。

[PR]
2012年 08月 10日 |
 またまた前回から時間が空きましたが、夏の小諸探訪シリーズを載せていきます。ちなみに写真は、7月初めに訪れた際の写真です(当日は雨模様)。懐古神社にある山城館。ここにあるベンチは、今冬には設置されておらず、大変歯がゆい思いをしましたw。今はしっかりと設置されており、「そば処 やましろ」ではカードラリーの対象店にもなっております。最近は、冬の小諸をまた体験したいなと思っていたりしますw。

d0217090_21143331.jpg
d0217090_21132115.jpg

そば処 やましろ

カードラリー対象店です。美味しい蕎麦ですよ。

http://www.kanko.komoro.org/kaiin/yamashiro/index.html

d0217090_21142542.jpg
d0217090_21132213.jpg

冬に通っていた時は、冬季休業されていたと記憶してます。

d0217090_21141767.jpg
d0217090_21132365.jpg

このベンチが置かれる日を待ちに待っておりました。

d0217090_2114972.jpg
d0217090_21132065.jpg

懐古神社。正面右側に痛絵馬が飾られております。

d0217090_2114265.jpg
d0217090_21132338.jpg

なつまちを代表するカットの一つですね。

d0217090_21132689.jpg
d0217090_21132326.jpg

実際にここに座っている人を見たこと無いんですけど、どうなんでしょうw。

d0217090_21132661.jpg
d0217090_21131920.jpg

このシーンは、水の手展望台です。周辺の木々が合っていないので、当初は戸惑っておりました。

d0217090_21132513.jpg
d0217090_21132046.jpg

なつまちポスターにも起用された、水の手展望台からの風景。

真冬の夜に、この展望台に行ったときの凍える寒さは尋常じゃなかった・・・。

d0217090_21132519.jpg
d0217090_21132497.jpg

あずまや。ここは、着替えの場となった更衣室でもあるんですね。

d0217090_21132557.jpg
d0217090_21131998.jpg

早朝の懐古園で、水の手展望台から景色を見ると、心が洗われます。

これにて、終了~。

[PR]