acqua alta

京都発の「旅」「舞台探訪」「写真」を主したブログ
Top
タグ:舞台探訪 ( 160 ) タグの人気記事
|
|
2014年 07月 05日 |
 今夏放送開始のPAワークス新作「グラスリップ」。第1話が放送され、その舞台である福井県坂井市三国に行って参りました。第1話に登場した主な場所は、金津創作の森「Cafe・コトノハ」、坂井市三国、福井市越前海岸「ワタリグラススタジオ」です。コトノハとワタリグラスは駅から離れており、交通アクセスに難ありです。交通手段のみで行く場合、コトノハはJR細呂木駅下車徒歩約15分。ワタリグラスへは、福井駅前発の京福バス鮎川線(15系統)にて所要時間約1時間になります。

●当ページの画像は比較研究で引用しております。作品の著作権は@glasslip project様に帰属します。


d0217090_22560256.jpg
福井県福井市のワタリグラス スタジオ。
公共交通機関で行くには、京福バス鮎川線「鮎川新町」バス停下車徒歩スグです。
福井駅前バス停から鮎川新町バス停までは約1時間の道のりです。
土日限定のフリー切符1,000円のご利用をお勧めします。
鮎川線時刻表http://bus.keifuku.co.jp/rosen/
d0217090_22560220.jpg
既に幾多の巡礼ファンが訪れております。
今回の目的の一つであった、ペンダントを購入。
d0217090_22560246.jpg
この坂道、自転車でのスピードの出しすぎは命取りですw
d0217090_22560282.jpg
夏らしい入道雲にはめぐりあえず。
d0217090_22560226.jpg
作中では工房の横に自宅を構えています。
d0217090_22560239.jpg
余談ですが、鮎川新町バス停スグのところにCafeがありますので、まったりもお勧めです。
d0217090_23042615.jpg
次は福井県あわら市にある「Cafeコトノハ」。
公共交通機関で行くには、JR細呂木駅から徒歩数分ですw
こちらの珈琲豆は北鎌倉の「石かわ珈琲」の豆を使っておられます。
本日訪れた際も、マスターと少しお話させていただきました。
お店の定休日等はブログでご紹介されています。
http://hokonoha.exblog.jp/
d0217090_23042692.jpg
マスター曰く「ギターが映っていたのがうれしかった」とか。
d0217090_23042624.jpg
店内カットは類似しているシーンが多いので省きます。
d0217090_23042613.jpg
来た時は赤いコーンなんてなかった気が。。。
d0217090_23042680.jpg
本日は舞台探訪三国志の有志の方々が大勢来られていました。
店内の椅子が足りず、スタンディングで盛り上がっておりました。
あと、マスターに顔を覚えていてくださってましたw
d0217090_23130683.jpg
次は三国町のカットを載せていきます。
こちらは、エッセル堤防。
灯台を越えて、更に先に行きましたが、どうも合わない・・・。
d0217090_23130610.jpg
三国駅付近にある踏み切り。
この道の先に龍翔館及び三国観光ホテルがあります。
あと、激坂ですが小諸勢としては自転車で完走問題無しw
d0217090_23130639.jpg
三国港駅です。到着間際に車内から急いで撮影してみましたがイマイチ。
d0217090_23130648.jpg
こちらも、三国港駅ホーム。
d0217090_23130615.jpg
このカットは以外と時間がかかります。
三国港駅まで鉄道で来てみればわかりますw
d0217090_23130669.jpg
三国港駅駐輪場。
ちなみに、この三国港駅でレンタサイクル一人50円で借りれます。
16時頃までに当駅に要返却です。
d0217090_23183681.jpg
三国港駅を出て、向かいの駐車場から撮影。
d0217090_23183647.jpg
汐見公園。
立地的に徒歩では厳しいです。レンタサイクル推奨。
d0217090_23183635.jpg
この沿道をランニングするファンが現れるのでしょうか。
d0217090_23183677.jpg
まだ草?芝生?は生えそろっていませんが、夏場には間に合ってほしい。
d0217090_23252852.jpg
やはり生え揃わないと、作中の雰囲気には程遠いです。
d0217090_23183679.jpg
こちらは三国サンセットビーチ。
今日訪れた時は、サーファーが練習をしていました。
いつか、訪れた際には泳ぎたいところです。
d0217090_23270558.jpg
いざき親水公園付近。
完全一致できるスポットがあるのか気になります。
d0217090_23270555.jpg
三国湊町。
港町の古き雰囲気が伝わってきます。
d0217090_23301444.jpg
町並みエリア抜けると、海を眺めることができます。
d0217090_23270598.jpg
第1話で花火大会を観ていた「白山神社」
こちらの神社では祭りの時に、神輿を海に浸けるようです。
d0217090_23270509.jpg
龍翔館へ向かう坂道。
是非、自転車で登りきりましょう。
d0217090_23270574.jpg
三国港駅前。花火大会時は酷い混みようになるようです。
d0217090_23344686.jpg
白山神社階段の横にある裏階段。
d0217090_23344664.jpg
本日、こちらで猫と遭遇しました。
d0217090_23344631.jpg
花火大会時は、ここも人手あふれかえるようです。
d0217090_23344670.jpg
「めがねばし」PVでも登場しました。
d0217090_23344632.jpg
自転車のスピードの出しすぎには気をつけましょうw
d0217090_23344674.jpg
この階段での落下は重症を意味しています。
d0217090_23382465.jpg
Cafeコトノハに設置されているノートにマスターが記入w
d0217090_23390606.jpg
みくに文化未来館にて設置されていました。
ちなみに、ポスターはサイン入りです。

第2話に続く。

[PR]
2014年 06月 29日 |
 極黒で登場した諏訪周辺。今回は、湖畔公園から少し離れた立石公園でのカットを載せていきます。場所は上諏訪駅の東側にある山の中腹にある、諏訪湖を一望できる立石公園。交通手段は、汗だくになり徒歩で登るか、諏訪市内で循環している「かりんちゃんバス茶臼山・四賀線」に乗車するか、車かバイクで登るかです。今回は、バス手段をとり、上諏訪駅西口乗車で、立石公園最寄の「立石町」バス停下車し、そこから10分ほど登り坂を歩いていきます。


当ページは画像は比較研究で引用しており、作品の著作は【(c)岡本倫/集英社・「極黒のブリュンヒルデ」製作委員会】様に帰属します。

d0217090_15484458.jpeg
第10話「立石公園」
d0217090_15484575.png
第10話。天気が良ければ最高の諏訪湖一望でした。

d0217090_15503734.jpeg
第11話。真子が破壊したのは「大見山」でしょうかw

d0217090_15503703.jpeg
第11話。現地でこの規模の燃焼を想像しましたが、ありえない規模です。
d0217090_15503794.jpeg
第11話。真子の落下シーンですが、後ろの山を参考に撮影しました。
d0217090_15503889.jpeg
第11話。立石公園は親子連れが来て遊んでる、のんびりした公園ですw

d0217090_15503803.jpeg
第11話。公園には駐車場もあります。
d0217090_15503868.jpeg
夕日を見たかったですが、生憎の曇天で、雨が降り出しそうでした。
d0217090_15503881.jpeg
第11話。
d0217090_15503804.jpeg
第11話。
d0217090_15503813.jpeg
第11話。カットの精度はあまり合いません。
d0217090_15503893.jpeg
第11話。

立石公園の交通手段ですが、かりんちゃんバスが有力だと思いますが、便の本数が限られているので、要注意です。
帰りは勿論、下りなのですが、バスの時刻表が微妙なので、細かい路地を歩いて下る案もあります。
路地の細かい階段を下れば案外早く上諏訪駅まで戻ることができます(脚はプルプル震えますがw

次回は松本城及び、あがたの森公園。


[PR]
2014年 06月 29日 |
 今回は第5話に登場した諏訪湖・湖畔公園のカットを載せていきます。場所は、上諏訪駅から徒歩10分程の所に位置しています。周辺には日帰り温泉施設や日帰り入浴を行っている宿泊施設もありますので、探訪後の入浴には事欠きません。余談ですが第6話にも諏訪湖が登場しますが、カット回収をし忘れておりました(汗


当ページは画像は比較研究で引用しており、作品の著作は【(c)岡本倫/集英社・「極黒のブリュンヒルデ」製作委員会】様に帰属します。

d0217090_14450277.jpg
向かいに小さな橋がありそこから撮影しましたが、難しい。
d0217090_14450234.jpg
扇状のステージがあり、この周辺でのカットが多いです。
d0217090_14450232.jpg
d0217090_14450264.jpg
d0217090_14450212.jpg
d0217090_14450207.jpg
d0217090_14450251.jpg
d0217090_14450212.jpg
d0217090_14450275.jpg
d0217090_14450249.jpg
諏訪市公式ページにて湖畔公園の詳細が記述されております。
ttp://www.city.suwa.lg.jp/www/info/detail.jsp?id=582

次回は、立石公園

[PR]
2014年 06月 27日 |
先週末に木崎湖にて小諸勢の方々とのBBQに参加させていただき、合わせて松本・諏訪湖と巡ってきました。記事に関しては、カット枚数が多いので、中途半端ですが松本・諏訪湖と、場所毎に分けていきたいと思います。長野に通って、数年経っていますが、おかげで松本にも時間の合間に訪れることも多くなり、またじっくり観光をしたいところです。

当ページは画像は比較研究で引用しており、作品の著作は【(c)岡本倫/集英社・「極黒のブリュンヒルデ」製作委員会】様に帰属します。


d0217090_00200999.png
第2話、松本駅前のCoCo壱番屋前
d0217090_00200965.png
d0217090_00200926.png
d0217090_00200922.png
次回、ここで昼ごはん食べないと。
d0217090_00200936.png
撮影当時6/22は雨風強く、探訪には非常に辛い天候でした。
d0217090_00233458.png
ここから第7話。信州大学松本キャンパスです。
信大方面行きのアルピコバスが何台かあるようですが、不運にも来なかったので徒歩芸でした。
d0217090_00233467.png
撮影の角度を致命的にミスってます。
d0217090_00233479.png
おそらくここかな?という程度の信憑性です。
d0217090_00233466.png
改めて松本駅前。
d0217090_00233439.png
松本駅。
d0217090_00233473.png
d0217090_00233426.png
駅前の時計台ですが、撮影が難しいです。。。

雨の探訪ということもあり、カットも絞ったり、あまいカットもあったりと散々でした。
木崎湖での雨は、雨降りなりの楽しさがありましたが、探訪となると全く別ですね・・・。
次回は諏訪湖ともう一つ松本市内。

[PR]
2014年 06月 12日 |
 前回に続き「グラスリップ」の探訪カットを載せていきます。今回は、京都からの自転車輪行が素晴らしく威力を発揮してくれました。走行距離約20キロ程ですので、疲労も少なく、スムーズに回収できます。特に細呂木駅からカフェ・コトノハまでは10分かからずに到着できます。今回、ワタリグラスまでは行きませんでしたが、片道20キロ弱ですので、こちらも自転車範囲だと思います(夏場は大変ですがw。

エキサイトブログではグーグルマップを貼り付けられないのでURLリンクだけ。

当ページの画像は比較研究で引用しております。作品の著作権は©glasslip project様に帰属します。
d0217090_22225604.jpeg
めがねばし
d0217090_22233032.jpeg
三国漁港
d0217090_22241497.jpeg
町中
d0217090_22244176.jpeg
みくに龍翔館展望
d0217090_22253636.jpeg
カフェ・コトノハ
d0217090_22255605.jpeg
町中
d0217090_22293498.jpeg
竹田川の港橋-栄橋間
d0217090_22305312.jpeg
白山神社
d0217090_22311310.jpeg
坂井市立三国病院(仮)
d0217090_22325185.jpeg
みくに龍翔館4F
d0217090_22340689.jpeg
竹田川の港橋-栄橋間
d0217090_22343221.jpeg
みくに龍翔館付近県道151号線
d0217090_22360811.jpeg
カフェ・コトノハさんのところにサイン入りポスターが掲げられていました。
次回訪問時には、コーヒー豆のお話をしたいところ。

[PR]
2014年 05月 26日 |
 またまたお久しぶりです。今回は、2014年夏放送予定のTVアニメ「グラスリップ」の作中カットを載せていきます。5/25に福井県三国でグラスリップの制作発表会が行われ参加してきました。制作発表会が午後からということで、いつもお世話になっているひろいなさんの車でいろいろと舞台を巡っていただきました。現在公開されているPVの全てのカットは回収できていませんが、それは今後の楽しみにしたいと思います。




当ページの画像は比較研究で引用しております。作品の著作権は©glasslip project様に帰属します。

d0217090_23064608.jpeg
「三国花火大会」写真は「ポート・ダイク」店内から。高さが似ております。

d0217090_23121203.jpeg
「みくに龍翔館」前

d0217090_23131960.jpeg
越前海岸沿いにある「ワタリグラススタジオ

d0217090_23151304.jpeg
「エッセル堤防」
名前の由来等はこちらにttp://www.taisei.co.jp/about_us/library/column/kindai/18fukui/1207031579657.html

d0217090_23173206.jpeg
あわら市「cafeコトノハ
声優陣が実際に座って飲んだ後のカットです。作中と同じ位置に座っておられました。

d0217090_23233702.jpeg
店内ほぼカットが合わない中、額縁だけ。

d0217090_23242511.jpg
新キービジュアル。
「白山神社」


d0217090_23254312.jpg
「ボート・ダイク」にて。ひろいな様にご案内いただきました。花火大会時はポイントカード抽選制ですw。

d0217090_23265069.jpg
ブラックカレー。海老が香ばしく絶品。

d0217090_23272657.jpg
「グラスリップ」の要所となる店「cafeコトノハ」。駅から離れており車で向かいました。そしたら、、、。
Twitterでは既に言っておりますが、声優陣・堀川社長・監督と遭遇しました。
声優陣はご丁寧に私たちファンにもご挨拶していただき、感激感激。
目の前に、信長君や「はやみん!」、種ちゃんがいるんです。。。。

d0217090_23331193.jpg
声優陣ご来店で、探訪はまた次回。衝撃の思い出になりましたw。

d0217090_23340751.jpg
「グラスリップ」の舞台には海水浴場もありますし、温泉も直ぐ近くにあります。

d0217090_23363155.jpg
新PVに登場する「めがね橋」。カットは合ってませんが参考程度に。

次回に続く。

[PR]
2014年 04月 13日 |
 久しぶりの更新になります。今回は2014年春作品「極黒のブリュンヒルデ」の舞台地の一つ、長野県松本市に行ってまいりました。第1話のカット自体が少なかったのと、天文台がある小川村までは車が無いと行けないので、今回は松本市内に絞ってみました。また、Minky様のブログを参考に原作のカットも時間の許す限り撮影してみました。




d0217090_22363445.jpg
OPカット、PARCO前

d0217090_22370822.jpg
舞台となる学校

d0217090_22373519.jpg
学校名は載せませんが、情緒ある校舎


 今回は、この3枚のみカット回収という少なさですが、今後更に登場したら、再度訪問してみたいと思います。小川村に関しては、立地が遠いので、カット回収に行くかどうかは未定。また、松本市内中心部はタウンスニーカーというコミュニティバスがあるので、有効活用できます。以下はMinky様のブログを参考に原作のカットを写真に収めてみました。

d0217090_22431655.jpg
四柱神社

d0217090_22435497.jpg
四柱神社

d0217090_22442307.jpg
松本駅前

d0217090_22444594.jpg
松本駅前

d0217090_22450382.jpg
あがたの森公園

d0217090_22454843.jpg
あがたの森公園

まだまだ沢山のカットが登場することを祈っております!

[PR]
2014年 02月 24日 |
 お久しぶりです。今回は、咲-Saki-全国編の第7話で登場した姫松回の探訪してきましたので記載していきます。大阪に来ていたついでに撮影できる範囲でしたので、新今宮駅で下車しました。今回登場したジャンジャン横丁入口付近は、既に原作で登場しており、探訪されている方も多い舞台地です。

当ページの画像は比較研究で引用しております。作品の著作権は下記に全て帰属します。
d0217090_20043639.jpg
ジャンジャン横丁入口付近
d0217090_20043686.jpg
d0217090_20043677.jpg
d0217090_20043664.jpg
d0217090_20043682.jpg
d0217090_20043605.jpg
d0217090_20043601.jpg
阪神高速高架下
d0217090_20043685.jpg
阪神高速高架下
d0217090_20043640.jpg
阪神高速高架下
d0217090_20043658.jpg
阪神高速高架下




[PR]
2014年 01月 23日 |
 OPカットに続き、第1話の主要カットを載せていきます。今回も未回収多めですが、後日回収したいところです。まだ場所を把握できていないカットもありますので、今後現地で要確認作業してきます。

当ページの画像は比較研究で引用しております。作品の著作権は下記に全て帰属します。
 (c)2014 よしだもろへ/KADOKAWA 角川書店刊/いなり製作委員会
d0217090_20553497.jpg
楼門
d0217090_20555468.jpg
楼門前
d0217090_20561255.jpg
通学路
d0217090_20574348.jpg
青山たばこ店周辺
d0217090_20581144.jpg
通学路
d0217090_20360556.jpg
青山たばこ店周辺
d0217090_20363355.jpg
奥社から更に先
d0217090_20381733.jpg
八島ヶ池周辺
d0217090_20390482.jpg
本殿
d0217090_20392337.jpg
奥社奉拝所から先すぐ
d0217090_20403675.jpg
奥社奉拝所から先すぐ
d0217090_20411099.jpg
奥社奉拝所から先すぐ
d0217090_20412646.jpg
伏見稲荷大社入口
d0217090_20420135.jpg
未回収
d0217090_20422061.jpg
奥社奉拝所
d0217090_20423710.jpg
奥社奉拝所
d0217090_20425331.jpg
奥社奉拝所
d0217090_20432219.jpg
奥社奉拝所
d0217090_20433524.jpg
未回収
d0217090_20435845.jpg
熊鷹社周辺
d0217090_20444290.jpg
奥社奉拝所
d0217090_20445715.jpg
奥社奉拝所
d0217090_20451431.jpg
伏見稲荷大社前及び稲荷駅前
d0217090_20462030.jpg
未回収
d0217090_20463486.jpg
未回収
d0217090_20471974.jpg
本殿周辺
d0217090_20474781.jpg
楼門
d0217090_20481006.jpg
未回収
d0217090_20482369.jpg
未回収
d0217090_20483607.jpg
未回収
d0217090_20493447.jpg
お食事処いなり
d0217090_20495673.jpg
ローソン伏見稲荷駅前店
d0217090_20503566.jpg
ローソン伏見稲荷駅前店
d0217090_20505710.jpg
お食事処いなり前
d0217090_20511647.jpg
お食事処いなり
d0217090_20513508.jpg
お食事処いなり
d0217090_20514985.jpg
お食事処いなり
d0217090_20520675.jpg
お食事処いなり
d0217090_20522891.jpg
本殿
d0217090_20524519.jpg
本殿周辺
d0217090_20530985.jpg
本殿周辺
d0217090_20532612.jpg
本殿周辺
d0217090_20534119.jpg
本殿周辺
d0217090_21022367.jpg
参道

 カット数が中々多くて一気に全てを回収できませんでしたので、時間をかけて回収してきたいと考えております。また、今回お邪魔した「お食事処いなり」は大衆食堂のような雰囲気で新鮮でした。作中では天でしたが、無性に天ぷらうどんが食べたかったので。近所でありますので、また無性に食べたくなったときに訪れたいと思います。
d0217090_21063787.jpg
天ぷらうどん
d0217090_21071072.jpg
お稲荷さん
d0217090_21073580.jpg
メニュー壱
d0217090_21080165.jpg
メニュー弐

[PR]
2014年 01月 22日 |
 今回は「いなり、こんこん、恋いろは。」OPカットの記事を公開していきます。舞台は伏見稲荷大社及び周辺です。伏見稲荷は、地元でもありますので、お稲荷さんの見慣れた風景が幾度なく登場しました。また、現地では恋いろはのポスターを様々なところに掲示されており、2月からは色々とイベントも行うみたいです。

当ページの画像が比較研究で引用しております。作品の著作権は下記に全て帰属します。
(c)2014 よしだもろへ/KADOKAWA 角川書店刊/いなり製作委員会
d0217090_21221851.jpg
奥社奉拝所から更に奥に進み、公衆トイレがある場所に連なる鳥居。

d0217090_21221866.jpg
未回収

d0217090_21410232.jpg
楼門正面

d0217090_21221852.jpg
未回収

d0217090_21221828.jpg
未回収

d0217090_21221892.jpg
奥社奉拝所周辺

d0217090_21221831.jpg
未回収

d0217090_21221816.jpg
本殿

d0217090_21221854.jpg
楼門

d0217090_21221840.jpg
京阪電車・伏見稲荷駅前



大まかにポイントを地図でチェックしてみました。




[PR]