acqua alta

京都発の「旅」「舞台探訪」「写真」を主したブログ
Top
タグ:舞台探訪 ( 160 ) タグの人気記事
|
|
2011年 04月 30日 |



動画もちょこちょこ撮っているので、載せてみます。

場所は大崎下島の歴史の見える丘公園にて。
[PR]
2011年 04月 26日 |
竹原に到着したのが、23日土曜の16時22分頃。

昨年10月9日に竹原に向かった時と同じ時刻の列車での到着。
d0217090_22492384.jpg

今回は、一部の舞台背景を確認する以外は、純粋な観光での探訪です。
d0217090_2345960.jpg

とりあえず、買うもの買っておこうということで、藤井酒造に向かい、「宝寿」と酒粕飴を購入。

そして、宿泊先は恒例の「大広苑」。

昨年10月では、2泊させていただいたけど、今回は1泊のみ。

受付で、チェックインを済まし、晩飯を頂くために、これまた恒例の「ほり川」へ。

昨年10月は、3回食べに来たという御馴染みの店です。

チーズ入りのお好み焼きそばを食べ、町並みをぶらり歩きながら向かったのは、大通り沿いにあるセブイレ。

このコンビニも昨年10月に訪れたところ。

ここで、間食類とお茶を購入し、ぶらり散歩をしながら宿へ。

今回選択した宿は、和室のバス・トイレ付。

朝風呂必須派の私としては、朝に大浴場が使えないということで、選びました。

そして、運命の朝、、、。

朝5時半起床で、とりあえずツイッターで列が出来ていないかチェック。

6時半頃に既に一人来ていたようですが、誰もいないという情報を入手し、二度寝w

7時に再度起床し、お風呂に入り、めざましテレビを見て、町並み散歩へ出かけるという余裕さw。

西方寺に登り、朝の竹原を眺め、いざたけはら美術館へ。

写真は、撮るほどでもないと思っていたので、そこまでの工程は何も無いです。

講演終了後、まずは茶房ゆかりに向かうと決めていたので、幾分早足で向かう。
d0217090_2334037.jpg

d0217090_23231334.jpg

茶房ゆかり店内での撮影も許可の中で行い、満足げにアート展へ。
d0217090_2341495.jpg

3作品の展示が行われてましたが、「ARIA」の展示を見たときには、人知れず涙を流しましたよ。

個人的には、なかなかARIAに関する行動が起こせていなかっただけに、本当に嬉しかった。
d0217090_2343138.jpg

d0217090_2342231.jpg

作中に出てきた、かかえ地蔵。町並みから一本奥に続く道を上るとすぐにわかります。

願い事をしながら持ち上げたお地蔵さんは、物凄く重かったがや~。
d0217090_235947.jpg

「竹楽」さんで、戦利品たまゆらのしおりを購入。
d0217090_234536.jpg

d0217090_2335719.jpg

d0217090_2334924.jpg

昼過ぎからは、芸術作品を堪能。

光本邸、松阪邸、旧笠井邸等を探訪いたしました。

竹原という町は、16時ぐらいになると一気に人がいなくなってしまいます。

昼頃まで、歩いていた、たまゆらファンもいつの間にかいなくなっている。

そして、私も16時過ぎの広島方面へ向かう電車に乗るために駅へ。

前回もそうなのですが、竹原から帰る時の哀愁感は半端ないです。

何というか、子供の時に、じいちゃんばあちゃんの田舎から帰る時並の愛着を覚えます。

とびしま海道の拠点として宿を取った広駅を過ぎ、戦時関連の施設を回った呉を過ぎ広島駅へ。

本当は、広島市内で3時間ぐらい見て回ろうと思いましたが、時間も夜で、繁華街なんか見ても興味も湧かない。

それなら、珈琲を飲みながら、カメラの写真を見ようと思いスタバで時間を潰し、銭湯に入って、バスに乗り帰宅。

京都に帰ってきた時の味気なさというか、テンションのだだ下がりは半端なかったww
[PR]
2011年 04月 25日 |
豊島で出会った、おっちゃんに大崎下島まで行くと告げると、「よし連れて行ったやろう!」と。

そこまで迷惑かけれないと言ったら、そんなの気にしなくてええ。と言ってくださいました。

d0217090_20533853.jpg


日本一大きなジャングルジム。

豊島と大崎下島の橋付近にあり、立ち入り禁止だとか。

d0217090_20573993.jpg


御手洗港着。

ここで、おっちゃんと別れ、御手洗探索の開始。

おっちゃんの家の場所はわかってるので、また行きたいな、迷惑かもしれないけどw

d0217090_2054742.jpg


とりあえず、大崎下島に来た一番の目的は「歴史の見える丘公園」。

ここからの絶景を堪能したかったのです。

写真に写る階段をひたすら上ります。

で、頂上に着いたときに発見したのが、駐車場。

ここまで車で来れるそうです。。。

愛媛県との県境である島々を眺め、一路御手洗の町並み散策。

d0217090_2058467.jpg


乙女座。

この御手洗は、昔、遊郭として全国的に有名だったところで、深い歴史を持った島です。

各地から人身売買で集められた女性が遊女として借り出され、そして、その地で亡くなったと聞きました。

かなり辛い話が残っている島です。
[PR]
2011年 04月 25日 |
先週の22日に訪れた「とびしま海道」。

d0217090_20263628.jpg


三之瀬からバスに乗車し、橋を渡って、豊島の豊浜桟橋前へ。

十文字展望台に近いバス停としては、もう少し先のバス停になるようです(地元の方の話で。

とりあえず、近くにおられた奥様に場所を尋ねると、「ややこしくてわからない、ごめんなさい」と言われ、

2人目に尋ねたご老人は、訛りが強くて、何をおっしゃってるのかわからなかった・・・・ので。

で、IPHONEのグーグルマップを頼りに、民家の合間にある急な坂を上り、開けた道まで出ました。

そして、とりあえず道がある限り歩いてみることに(グーグルマップには十文字展望台は書かれてません(笑。)

すると、途中で農作業をされている方に場所を尋ねると、「よしっ、連れて行ってやろう!」と。

その代わり、この荷物を家まで一緒に運んでくれということで、快く運びました。

で、軽トラで車一台通るのが一杯な道を走り、約10分強で十文字展望台に到着。

d0217090_2027097.jpg


歩いていこうとすると、下手すると迷子になるし、人も通らず、巨大イノシシが生息しており、地元の人もあまり近寄らないところだそうな。

豊島に関するいろんな情報を教えていただき、内情を幾つか知ることが出来ました。

d0217090_20274143.jpg


d0217090_20264522.jpg


この十文字展望台は、町が立てたけど、島の住人は高齢者が多く、ここまで中々上ろうという人はいないらしいです。

あれだけ山道だった中で、こういう建物を見ると、異様に感じます。

夜にここへ来るのは、怖すぎる。

地元のおっちゃんに、見える島の名前などを教えていただき、「空海展望台」も見に行くか!

ということで、3キロ近く離れたもう一つの展望台も見せてもらいました。

なぜか鐘があるという・・・w
[PR]
2011年 04月 24日 |
d0217090_22323084.jpg

今日一日竹原さんぽ。

光本邸、松阪邸、佐倉邸、旧笠井邸などを拝観。

芸術祭だけあって、立派な作品が展示されてます。

この前訪れた直島ほどの国際性や規模は大きく無いですが、素晴らしいものがあったと思います。

天候も晴々。

西方寺からさらに上へ上がる道を初めて見つけたので、登ってみました。

そこは墓地なのですが、遮るものがない絶景。

空がとても広い。

港のフェリーまで見渡せます。

石段に座り込み、20分程度竹原の町を眺めてました。
[PR]
2011年 04月 24日 |
d0217090_18521673.jpg

楽しい時間は直ぐに過ぎる。

まさに今日は、そんな一日。

朝の6時に目が覚め、Twitterで人がいるかの情報確認。

結局は、列が出来る事はなかったけど、早朝から並ぶ事を常にしている彼らは、とにかく早くやって来る(笑。

私は、11時開演の1時間前に到着しソファで居眠り。

半寝状態のなか、急に目が覚める。

真横をさとじゅん監督&チキブが挨拶をして通る。

近距離挨拶、安定しておりましたw

そして、チキブさんのマイクテストを聞きながらソファで再度待機するのであった。
[PR]
2011年 04月 23日 |
d0217090_23382457.jpg


白雪楼にて。

半年ぶりの再訪です。

受付の方は、以前の方とは違っておられました。

朝の9時丁度にお邪魔するという迷惑っぷりですw

それでも直ぐにお抹茶と和菓子を用意していただきました。

そして受付の方が「たまゆらで来られたのですか?」といきなり質問。

もう既にここでも浸透しているんだなと実感しましたよ。

で、私は「いえ、島巡りをしてるんですよ」とね。

いや事実、今回は島巡りメインですからめ。

まぁキッカケはたまゆらですがw

で、豊島の十文字展望台に情報を聞いたのですが、やはり歩いては登るには時間と労力が必要だと言われました。

体力に関しては、問題なかったのですが、時間は大問題なので、悩みました。

白雪楼には一時間弱滞在したのですが、2階の絶景部屋でノンビリしてました。

本当に素敵んぐな島々!
[PR]
2011年 04月 22日 |
d0217090_23563430.jpg


豊島の十文字展望台。

歩いては向かう途中、農作業をしているおっちゃんの軽トラで十文字展望台に連れて行ってもらいました。

2時間近くかかる道程ですが、10分かからないぐらいで到着。

車内では、息子さんの話や京都のオススメ観光スポットを情報交換。

そのおっちゃんは、豊島にもう一つある「空海展望台」にも連れて行ってあげようということで、優しすぎる!

さらには、隣の島である、大崎下島の御手洗港まで送って頂きました。

何か御礼をしようにも、感謝の気持ちを言う事しか出来ない歯痒さを覚えた。

唯一の救いは、おっちゃんの農作業を少し手伝ったことかなw
[PR]
2011年 04月 22日 |
d0217090_18165348.jpg


大崎下島の御手洗。町中を何度もグルグル周っておりましたw。

ご飯を食べようにも、あなご丼か柑橘系ばかりというw

ここからの景色は素晴らしい。

先に見える島は、愛媛県今治です。

そう、県境。
[PR]
2011年 04月 22日 |
d0217090_1330595.jpg


今日は朝からとびしま海道巡り。

下蒲刈島、上蒲刈島、豊島、大崎下島を周りました。

写真は、大崎下島の歴史の見える丘公園にて。

素晴らしい景色でした。

小豆島の寒霞渓と並ぶ個人的凄かった景色。
[PR]