acqua alta

京都発の「旅」「舞台探訪」「写真」を主したブログ
Top
タグ:舞台探訪 ( 160 ) タグの人気記事
|
|
2016年 09月 01日 |
新海誠監督の最新作「君の名は。」に登場した飛騨地方に行ってきました。

「一致」という点では極少数でしたが、近い背景を探して撮影しております。

また、現在絶賛公開中作品ですので、脳内記憶した背景を撮影しておりますが、

ネタバレが気になる方はご注意下さい。

当ページの画像は比較研究で引用しております。作品の著作権は©2016「君の名は。」製作委員会に帰属します。

d0217090_12543183.jpg
飛騨古川駅近辺MAP(●は撮影場所)
d0217090_12570290.jpg
JR高山本線 飛騨古川駅前
d0217090_13081425.jpg
時系列としては飛騨古川駅ですが飛騨古川駅には売店がなく、
高山駅のプレハブ待合室に近い背景があったので撮影。
d0217090_12575076.jpg
飛騨古川駅前のバス・タクシー乗り場
(神岡町へ向かう濃飛バス乗り場はこちらになります。)
d0217090_13002380.jpg
瀧くんが見ていた観光案内マップ・飛騨古川
(あくまで一例で高山駅待合室の案内マップの可能性も。)
d0217090_13024154.jpg
作中に登場した飛騨市図書館
d0217090_13035327.jpg
作中の建物とは幾分、形が違う可能性
d0217090_13060075.jpg
d0217090_13062511.jpg
奥寺先輩と司が五平餅を食べていた休憩所
(休憩所近くで五平餅が買えます。)
d0217090_13115424.jpg
瀧くん一行が糸守町を探してる道中に登場した「気多若宮神社」
d0217090_13153702.jpg
宮水家にある通路が微々ではありますが、気多若宮神社境内にある通路を思い出させる。
d0217090_13103372.jpg
JR高山本線 角川駅付近(●は撮影場所)
d0217090_13113538.png
角川駅前にある「諏訪神社」
(鳥居は気多若宮神社の方が幾分似ていますが、鳥居周辺はこちらの神社の方が幾分似ている。)
d0217090_13144760.jpg
「気多若宮神社」の鳥居
d0217090_13183009.jpg
気多若宮神社の境内
d0217090_13193024.jpg
角川駅ホームから見た諏訪神社
d0217090_13183305.jpg
諏訪神社参道
d0217090_13172887.jpg
瀧くん、司、奥寺先輩が休憩している飛騨市営バス停
d0217090_13202055.jpg
神岡町MAP(●は撮影場所)
d0217090_13205994.jpg
神岡鉄道・旧神岡大橋駅
(あくまで雰囲気だけで一致としては遠いかと思います。)
d0217090_13225021.jpg
d0217090_13225201.jpg
d0217090_13230264.jpg
糸守町で登場した鉄橋
(あくまで雰囲気だけで、他にも有力な候補があるかと)
d0217090_13262221.jpg
宮水神社の御神体の場所へ向かう道中に登場する滝
(未探訪ですが宇津江四十八滝の可能性)



今回は飛騨古川駅前の旅館「大村屋旅館」に宿泊。
素泊まり4500円でWi-Fi環境あり、お風呂朝晩入れます。
また、蕎麦や飛騨牛は勿論、地酒・蓬莱もあり、
探訪後の楽しみも十分ある町です。


[PR]
2016年 06月 02日 |
 久しぶりの投稿で化石化しておりますが「劇場版ガールズ&パンツァー」で登場した主人公・西住みほ宅が奈良県奈良市にある「仏教美術資料研究センター」という情報を得て行って参りました。この建物は奈良国立博物館の敷地内にあり、一般公開は毎週水曜・金曜午前9:30~16:30までと記載されております。門は閉まっており案内板には「調査研究を目的とする利用者に対して資料を公開しています。利用をご希望の方は左側のインターホンを押して係員をお呼び出し下さい。」と書かれており外観のみ撮影してきました。

d0217090_17351450.jpg
その場で仏教関連の研究テーマはないかと考えましたが、即頓挫。

d0217090_17375078.jpg
先陣を切られた探訪者の方々の情報通り、草木は生い茂り、建物正面は確認できませんでした。
d0217090_17410785.jpg
その他の建物外観も特に似ているところは無く、建物正面の大まかな配置輪郭のみ参考にしたのでしょうか。
d0217090_17444340.jpg
建物正面

d0217090_17442815.jpg
少し引いて建物を撮影。
d0217090_17442348.jpg
外観の撮影一枚のみのカットになってしまいますが、関西で味わえる希少なガルパン巡礼はいかがでしょう。
当ページの画像は比較研究で引用しております。作品の著作権は©GIRLS und PANZER Film Projektに帰属します。

[PR]
2015年 04月 06日 |
 半年以上ぶりの舞台探訪記事を更新いたします。今回はPAワークス最新作「SHIROBAKO」最終24話で登場した広島の地を探訪して参りました。SHIROBAKOの聖地といえば武蔵境・吉祥寺近辺ですが、最終話でまさかの全国各地の背景が飛び出してきたあたり、PAさんは流石だなとw。

d0217090_844218.jpg

こちらのカットが登場した際には探訪者にとって、火がつかないわけがないですね。

本来なら「テレビ上高地」に行くと自分でも考えましたが、今回は「広島文太放送」に。

劇場版たまゆらを広島バルト11で観たいと思っていたので、合わせてみました。

 今回、探訪するに当たって、徒歩で回るには多少距離がありましたのでレンタサイクルを利用しました。今回利用したのは「広島市観光レンタサイクル・ぴーすくる」で30分108円で、クレジット支払となります。今回の探訪はカット数が少ないので30分から1時間あれば十分にカット回収が出来るので、こちらがオススメです。それに、電動自転車というのも魅力的。市内各所にポートがありますが、借りたポートにしか返却できないのでご注意を。



d0217090_8592353.png

①城南通りの広島女学院中学前です。

d0217090_934099.png

②広島市中央庭球場前。

d0217090_945241.png

②背景に見えるのは広島市民病院。

d0217090_954934.png

③広島城東交差点付近。

d0217090_983446.png

③広島城東交差点付近。

d0217090_9113284.png

③広島城東交差点付近。

d0217090_9114965.png

③広島城東交差点付近。

d0217090_9121168.png

③広島城東交差点付近。

d0217090_9123783.jpg

④広島文太放送もとい中国放送RCC本社。

d0217090_9123299.png

社内に入れるか、お隣の護国神社の警備員さんに聞いたところ、テロ警戒等で入るのは難しいとのこと...。

 広島城東交差点付近で撮影していると、ドーナツをもった人が歩いていたり、「SHIROBAKOですか?」と聞かれたり、武蔵境から遠方の広島でも複数のSHIROBAKOファンと遭遇しました。みゃーもりがRCCへ走る姿はまさに彼女の現状から夢へと駆け抜けていく姿に映り、感動いたしました。
[PR]
2014年 08月 30日 |
 先日のPVカットに続き8月29日発売のBlu-ray Boxに付いてくるOVA「あの夏で待ってる 特別編」の新規カットを回収してきました。舞台はもちろん「信州小諸」です。今回は最速カット回収を目指して、フラゲ日に小諸入りです。小諸への道中は岐阜のアルさんに同乗させていただき、木崎湖経由で向かいました。フラゲ日に行ったものの、カットの情報が全くない中、小諸勢の方々に色々と情報を提供していただき回収できたことを、こんな偏狭の地ですがお礼申し上げます。


当ページの画像は比較研究で引用しております。作品の著作権は© I*Chi*Ka/なつまち製作委員会様に帰属します。

d0217090_22095689.jpg
小諸市街地
d0217090_22100044.jpg
安藤百福記念 自然体験活動指導者養成センター

d0217090_22124290.jpg
OP:しなの鉄道高架下
d0217090_22124217.jpg
OP:しなの鉄道高架下
d0217090_22124215.jpg
OP:学校前交差点
d0217090_22124283.jpg
OP:相生町交差点
d0217090_22140307.jpg
OP:自家焙煎珈琲こもろさん
d0217090_22140314.jpg
OP:自家焙煎珈琲こもろさん
d0217090_22140378.jpg
OP:自家焙煎珈琲こもろさん
d0217090_22140321.jpg
OP:懐古園
d0217090_22145613.jpg
OP:懐古園
d0217090_22145657.jpg
OP:懐古園
d0217090_22145663.jpg
OP:懐古園
d0217090_22145693.jpg
小諸駅
d0217090_22181494.jpg
小諸駅
d0217090_22181485.jpg
小諸駅
d0217090_22181491.jpg
北国街道沿い
d0217090_22181480.jpg
北国街道沿い
d0217090_22184475.jpg
安藤百福記念 自然体験活動指導者養成センター
小諸ツリーハウスプロジェクト
受付時間 9:00~17:00
※ツリーハウスを見学の際は受付にて登録が必要です。
d0217090_22184441.jpg
ED:小諸ツリーハウス
d0217090_22184451.jpg
ED:小諸ツリーハウス
d0217090_22184415.jpg
ED:小諸ツリーハウス


まだ見たことのない小諸を見ることができて素晴らしく新鮮で何処か懐かしい。
小諸でまた、探訪に夢中になれたことに幸せを感じます!
また、あの夏で待ってる!

[PR]
2014年 08月 18日 |
 今回は第3話に登場したシーンを掲載していきます。掲載カットのほとんどは荏柄天神のカットになりますが、ヤヤの実家や鎌倉の観光地なども登場しております。荏柄天神といえば、学問の神様で京都の北野天満宮、福岡の太宰府天満宮と並ぶ三大天神社として有名です。

当ページの画像は比較研究で引用しております。作品の著作権は©浜弓場 双・芳文社/ハナヤマタ製作委員会様に帰属します。
d0217090_20460627.jpg
鎌倉駅から徒歩圏内ですが、バスの便数もあります。
d0217090_20475995.jpg
小町通・夢見屋小町通店
d0217090_20473548.jpg
荏柄天神社
開門8:30
閉門16:30
d0217090_20473538.jpg
荏柄天神社
d0217090_20473531.jpg
荏柄天神社
d0217090_20473580.jpg
荏柄天神社
d0217090_20500234.jpg
荏柄天神社
d0217090_20500295.jpg
荏柄天神社付近
d0217090_20500260.jpg
荏柄天神社
d0217090_20500305.jpg
荏柄天神社
d0217090_20500313.jpg
荏柄天神社
d0217090_20505891.jpg
荏柄天神社
d0217090_20505895.jpg
荏柄天神社
d0217090_20505913.jpg
荏柄天神社
d0217090_20505986.jpg
荏柄天神社
d0217090_20505917.jpg
荏柄天神社
d0217090_20561487.jpg
荏柄天神社
d0217090_20515072.jpg
段葛・こ寿々
11:00~18:30
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)
http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14000268/
d0217090_20515044.jpg
段葛・こ寿々
d0217090_20515085.jpg
段葛・こ寿々
d0217090_20515003.jpg
段葛・こ寿々
d0217090_20571333.jpg
小町通・コアンドル前
d0217090_20571406.jpg
小町通・はんなりいなり前
d0217090_20571438.jpg
JR鎌倉駅東口バスロータリー前

第4話へ続く...

[PR]
2014年 08月 16日 |
 前回に続きハナヤマタ第2話をご紹介いたします。今回はカット数は極端に少なめにした分、登場したお店のご紹介をヤヤ増しにしようかと思います。なる達が作中で食事をしていた場所は鎌倉駅すぐ小町通の路地にある「納言志るこ」です。鎌倉好きな方や旅行雑誌を読まれた方なら見覚えがある店名でしょう。当の私も名前は把握しておりましたが、残念ながら甘い物(アイスクリームを除く)が得意ではないので、今回探訪に合わせて訪れてみました。
d0217090_22390461.jpg
当ページの画像は比較研究で引用しております。作品の著作権は©浜弓場 双・芳文社/ハナヤマタ製作委員会様に帰属します。
d0217090_22401632.jpg
一致度は甘めですが、作中のお店は「納言志るこ」でほぼ確定でしょうか。
昼過ぎに訪れても、お客さんの足は耐えない人気店です。
d0217090_22412214.jpg
私が頼んだのは「クリームあんみつ」
またもカット甘めですw。作中とはおそらくメニューが違いますね(爆
d0217090_22423122.jpg
納言志るこ
http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14001525/
営業時間11:00~18:00(17:00ラストオーダー)
定休日:毎週水曜&第3木曜
d0217090_22451764.jpg
個人的にはアイスクリームかジュースが範囲内でしょうかw
d0217090_22463832.jpg
カキ氷もメニューにありますので、ハナヤマタ巡礼の合間にどうでしょうか。
d0217090_22472727.jpg
坂ノ下の海岸沿い。
こちらに来られる際にお勧めのお店があります!
d0217090_22494060.jpg
Cafe坂ノ下
http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14012038/
平日10:00~16:30
休日10:00~17:30
定休日:月曜&火曜
d0217090_22522398.jpg
鎌倉を舞台にした作品「青い花」に登場したカフェです。
アニメ化されておりますが、アニメ終了後の話に登場します。
「青い花」ファンなら是非!ただし、超人気店ですので開店直後の訪問が前提です。
また、フジテレビのドラマのロケ地としても使われており、女性客多数ですw

第3話へ続く...

[PR]
2014年 08月 14日 |
 今夏放送中の鎌倉アニメこと「ハナヤマタ」の舞台探訪を先日行ってまいりました。夏の鎌倉湘南ということで、人混みが凄い!特に江ノ電沿線に観光スポットには人が溜まり込んでおりました。今回探訪した作品「ハナヤマタ」の主な登場場所は鎌倉五山五位の寿福寺を始め、鎌倉高校前駅や荏柄天神が登場しております。また夏季の期間中、ハナヤマタと江ノ電がコラボしており、巡礼と合わせての観光はどうでしょうか。
d0217090_21040614.jpg
大まかな地図ですが、OP&第1話に登場した場所です。

当ページの画像は比較研究で引用しております。作品の著作権は©浜弓場 双・芳文社/ハナヤマタ製作委員会様に帰属します。

d0217090_21073368.jpg
OP:江ノ電・鎌倉高校前駅付近。
作中カットに見える島は、ビビッドレッド・オペレーションの舞台・伊豆大島ですかねw
d0217090_21100444.jpg
OP:鎌倉高校前駅付近
d0217090_21102654.jpg
OP:七里ヶ浜
d0217090_21110147.jpg
OP:荏柄天神
d0217090_21112767.jpg
OP:七里ヶ浜
d0217090_21115029.jpg
OP:七里ヶ浜
d0217090_21121765.jpg
第1話:鎌倉高校前駅付近
この踏み切り周辺での撮影は交通量が非常に多いのでご注意ください。
d0217090_21131907.jpg
第1話:鎌倉高校前駅付近
余裕を持って撮影するなら朝一がベストです。
d0217090_21131984.jpg
第1話:鎌倉高校前駅付近
d0217090_21131967.jpg
第1話:鎌倉高校前駅付近
d0217090_21131937.jpg
第1話:坂ノ下付近
一部、坂ノ下の歩道が使われてます。TARITARIでも出ましたね!
d0217090_21161885.jpg
第1話:鎌倉高校前駅付近
d0217090_21161813.jpg
第1話:鎌倉高校前駅付近
d0217090_21161890.jpg
第1話:寿福寺
正門ではなく、鎌倉駅西口から横須賀線沿いを北上し、左側路地に入ったところにあります。
d0217090_21161807.jpg
第1話:寿福寺トンネル
上記を更に進むとあります。
d0217090_21193554.jpg
第1話:寿福寺トンネル
d0217090_21193589.jpg
第1話:金沢街道沿い
色々と候補があるようですが、パイプがある橋の一つとして掲載しました。
極楽寺の桜橋なども興味深いところです。
d0217090_21193565.jpg
第1話:金沢街道沿い
d0217090_21193560.jpg
第1話:荏柄天神
d0217090_21270007.jpg
第1話:御霊神社
d0217090_21270030.jpg
第1話:御霊神社
d0217090_21270070.jpg
第1話:段蔓
鳥居後方に桜が幾多にも点在する段蔓で、候補の一つとしてどうでしょう。
d0217090_21270041.jpg
第1話:荏柄天神
d0217090_21294075.jpg
第1話:荏柄天神
d0217090_21294056.jpg
第1話:荏柄天神
d0217090_21294031.jpg
第1話:荏柄天神
d0217090_21294057.jpg
第1話:荏柄天神
合う合わない関わらず、とりあえず撮影してみました。
d0217090_22055703.jpg
第1話:鎌倉高校前駅付近
d0217090_22055784.jpg
第1話:鎌倉高校前駅
真正面から撮影する場合、歩道及びスペースがないので要注意です。
d0217090_22055790.jpg
第1話:鎌倉高校前駅付近
d0217090_22055797.jpg
第1話:鎌倉高校前駅付近

第2話へ続く...

[PR]
2014年 07月 24日 |
 「山に登ろう!」そんなわけで、ヤマノススメ!な第3話探訪を個人的にスタートしたわけですが、第3話「ポリタンク」に登場した山は「刈安山」で「刈安山森林自然公園」という、キャンプやハイキングの場として使われるスポットでございます。そして、今回はTwitterのフォロワーであるイチロー様にご協力いただいて、刈安山まで車で乗せていただきました。山道の道中には明らかに車がぶつかって、崖へ捻り曲がったガードレールや落石など、中々のハードコースでございました。更に、野獣も出現するということで、戦々恐々な思いで向かったわけです。あと、現地を訪れる方は、必ず虫除けスプレーを持参してください。蚊に刺されるのが可愛い程度なほど、酷い目に合いますw。

当ページの画像は比較研究で引用しております。作品の著作権は@glasslip project様に帰属します。
d0217090_22190246.jpg
d0217090_22430775.jpg
d0217090_22193024.jpg
車で走行中にカットに近い風景を見つけたので撮りました。
d0217090_22204319.jpg
こちらの風景も偶然遭遇。
d0217090_22204350.jpg
キャンプ場のBBQをしている場所から更に奥にあります。
d0217090_22204364.jpg
こちらの登山道、下山すると車で通る山道に合流します。
d0217090_22204455.jpg
訪れた際、地元の方?がピクニックをされてました。
d0217090_22204470.jpg
刈安山森林公園の駐車場です。トイレも完備されてますが、虫が怖い。
d0217090_22242938.jpg
百姉さんのダウンヒルは勘弁してほしいですね。
d0217090_22242999.jpg
こちらがトイレになります(意味深)
d0217090_22242966.jpg
場所は変わって展望台。BBQをした場所から少し離れております。
d0217090_22242916.jpg
東は白山、西は三国と日本海が晴れた日は一望できます。
d0217090_22242905.jpg
木に隠れてしまいます。
d0217090_22282153.jpg
キャンプ場のBBQ場所。虫が凄いので、苦手な方は辛身です(私
d0217090_22282289.jpg
下のほうで載せますが、そば屋があります。
d0217090_22282262.jpg
作中に登場した沢のような開けた場所は見つからず、それらしい登山道を撮影。
d0217090_22321394.jpg
作中で行ったBBQを既に現地で再現された猛者がおられますw
d0217090_22321324.jpg
こちらのハウスで食事ができるようです。
d0217090_22321345.jpg
ちなみに、これらの更に奥に登山道出入り口があります。
d0217090_22361294.jpg
BBQを設置した場所です。石碑の向きが合っていません。
d0217090_22362246.jpg
白山比咩神社の分社
d0217090_22362244.jpg
展望台での告白シーン。透子は白山の方向を向いております。
d0217090_22362219.jpg
そして、雪哉は三国の方を向いています。
d0217090_22362200.jpg
キャンプ場のBBQ場所から駐車場及びトイレを撮影。
d0217090_22401073.jpg
d0217090_22401024.jpg
キャンプ場のBBQ場所から展望台へと向かう道です。実際には鳥居はよく見えません。
d0217090_22401008.jpg
白山比咩神社。
d0217090_22462365.jpg
山から場所は変わって汐見公園からの対岸の風景。実際にはソコにはありません。
d0217090_22525660.jpg
鉄塔は上のカットからかなり左のほうにあります。
d0217090_22462306.jpg
県道7号線沿い。
d0217090_22462332.jpg
作中に近い漁船はこちらになります。
d0217090_22462327.jpg
こちらのカットは橋の柵のサイズが違うのと、奥の住宅のデザインが違っております。
d0217090_22462315.jpg
橋の上からのカットを撮影すると、鎌倉極楽寺駅前の桜橋を思い出します。
d0217090_22515549.jpg
こちらのカットは忠実度が高いので撮影のしがいがあると思います。

追記:
d0217090_22544187.jpg
刈安山のキャンプ場では、土日祝日に蕎麦屋が開店しております。

次回へ続く...

[PR]
2014年 07月 23日 |
 第1話から仲間内のドロドロとした恋愛模様は伺えたグラスリップですが、第2話では「恋愛解禁!」のゴングを合図に巡りめくる一方通行が繰り広げ始めました。「女心と秋の空」,,,,微塵もわからない私には、未知の世界ですが、2話に登場したグラスリップの背景を求めて掲載していきます。第2話登場箇所は主に【Cafeコトノハ】【三国港駅】【ジェラート・カルナ】【竹田川沿い】【国道305号線】です。

当ページの画像は比較研究で引用しております。作品の著作権は@glasslip project様に帰属します。
d0217090_15243230.jpg
【第2話Cafeコトノハ】
d0217090_15261165.jpg
「Cafeコトノハ」の営業日及び営業時間にはご注意を!
d0217090_15261151.jpg
マスターは軽トラで移動されてるのだろうか...
d0217090_15261187.jpg
写真に写ろうか?とマスターも乗り気でした。
d0217090_15261170.jpg
スタッフもこの掛け時計は印象的だったのでしょう。
d0217090_15261115.jpg
d0217090_15261278.jpg
d0217090_15261251.jpg
私はこの席に座る確立高いですw
d0217090_15261264.jpg
北鎌倉「石かわ珈琲」の豆を使ったアイス珈琲は絶品です。



【第2話 三国港駅】
d0217090_15335388.jpg
未来が見える...
d0217090_15335373.jpg
「蟹の坊」などで何とか回収できないものかと...


【第2話 ジェラート・カルナ】
d0217090_15354309.jpg
d0217090_15354389.jpg
立ち寄りの際は是非、ラムレーズンを!
「gelato&sweets CARNA」 http://mikuni-minato.jp/carna/
OPEN 11:00~18:00(about) 定休日:水曜日


 【第2話 ランニングシーン(竹田川沿い)】
d0217090_15401010.jpg
d0217090_15401028.jpg
ごり押し気味のカットです...
d0217090_15401505.jpg
ランニングにはもってこいのコースですが、車にはご注意を。


【第2話 告白シーン(龍翔坂付近・国道305号線)】
d0217090_15473888.jpg
背景坊主様が特定された国道305号線付近のシーン。
d0217090_15473811.jpg
実際には歩道は赤く塗装されていません。
d0217090_15474955.jpg
PAスタッフが偶然発見し撮影したシーンだと推測しております。
d0217090_15474978.jpg
告白を聞いてしまった...
d0217090_15475722.jpg
えちぜん鉄道に乗っていると、両サイド田んぼという田舎らしい車窓が新鮮です。
d0217090_15533659.jpg
テラビッチ様が発見された龍翔坂麓にある踏み切り近くのベンチ。
d0217090_15533671.jpg
国道305号線との合成になっております。
d0217090_15534354.jpg
3話にして告白を聞いてしまうドロドロなグラスリップです。
d0217090_15535163.jpg
d0217090_15535140.jpg
探訪者は是非、こちらのベンチでご休憩を。すごく目立つ場所なので。


【第2話 みくに龍翔館】
d0217090_16011432.jpg
作中通りのカットを撮影するには、私有地に入る可能性がありますので、ご注意。
当撮影において、私有地前での撮影となっております。
d0217090_16011487.jpg
4F展望台にて。
d0217090_16011486.jpg
d0217090_16060028.jpg
d0217090_16060140.jpg
d0217090_16060157.jpg
空撮及び一脚芸の出番です!
d0217090_16060122.jpg
d0217090_16060179.jpg
d0217090_16070165.jpg
d0217090_16070136.jpg
PVでも登場した展望台からの竹田川方面。
d0217090_16070170.jpg
ワタリグラスで購入したペンダントが活きました。
d0217090_16070240.jpg
またしても空撮及び一脚芸の出番!?
d0217090_16070257.jpg
d0217090_16083905.jpg
「みくに龍翔館」 http://www.ryusyokan.jp/
OPEN 9:00~17:00(入館は16:30まで) 定休日:水曜日及び年末年始
入館料:大人¥300 中学生以下¥150

第3話へ続く...

[PR]
2014年 07月 13日 |
 今週末、蒸し照らす暑い苦しい京都を脱出し、市民祭りが行われる信州小諸へ足を運んできました。昨年から始まった小諸市民祭り「なつまち神輿」ですが、残念ながら今回が見納めということで、何とか見たい!と思い立った次第です。先日に起きたJR中央西線での災害で不通になったこともあり、高速バスの需要が高まったせいか、バスの確保にかなり苦労しました。早々の復興と共に、従来通りの素晴らしい車窓の見える路線が戻ってくることを祈っております。
 
 今回は祭りを見に行くだけが目的ではなく、先日公開された「OVAあの夏で待ってる 特別編」のPVに登場したカット回収も行ってきました。8月29日に発売されるBlu-ray BoxにOVAが収録されており、新しく登場するシーンに期待が高まります。今回のPVでは新規カットは少なかったのですが、発売当日は小諸で撮影を行いと考えております。



※当ブログに載せている映像画像の著作権は全て、「© I*Chi*Ka/なつまち製作委員会」様に帰属します。
d0217090_17183519.png
国道139号線にある海人の通学路。
139号線では完全一致はできません。
d0217090_17184997.png
国道139号線から農道を西に入ったところにあります。
d0217090_17183649.png
なつまち新規カット。芦原中の交差点で撮影できます。
よく観ると、看板に「Komoro city,,,」と記入されており、感動しました。

8月29日に発売されるOVAにはおそらく新規シーンが幾多に登場すると思います。
その際に、またお邪魔して撮影して回りたいと思います。
d0217090_17295234.jpg
国道139号線
d0217090_17295668.jpg
JR小海線乙女駅前
d0217090_17300348.jpg
JR小海線乙女駅ホーム
d0217090_17312308.jpg
しなの鉄道小諸駅
d0217090_17312393.jpg
小諸主屋本陣なつまちサロン前
d0217090_17312342.jpg
なつまち神輿
d0217090_17312302.jpg
なつまち神輿・練習風景
d0217090_17312341.jpg
一般の方々、他の神輿の方々から拍手を受ける、なつまち連。
d0217090_17312316.jpg
気温高まる小諸。アトゥイ!
d0217090_17312314.jpg
祭りは夕方から夜になるほど盛り上がる!
が、私は珈琲こもろさんでアイス珈琲を満喫し、そば7さんでビールの肴で大満喫。
夜の神輿の写真は撮影できませんでしたw

次回の小諸ドカンショは参加します!

小諸市民まつり「なつまち連」http://www.komoronop.org/#!festival/c9s7
小諸市観光協会・市民まつりhttp://www.kanko.komoro.org/event/07-00mikoshi/

[PR]