acqua alta

京都発の「旅」「舞台探訪」「写真」を主したブログ
Top
|
|
2011年 09月 19日 |

d0217090_9173033.jpg

城端庁舎で「真実の涙をもう一度」有志会の方々と舞台訪問のお話をさせていただき、

17時半頃から、夜のむぎや祭へ。

d0217090_9173760.jpg

雨足は強くなり、一時は豪雨に。

こういう時の露天は厳しいですね。

(翌日の日曜は晴れで最高だったようです)

d0217090_9174487.jpg

大雨だったので、別院の門で雨を防ぎながらの鑑賞。

ttファンも多く見かけましたし、熱演が伝わってきます。

d0217090_9175234.jpg

笠を回す光景が凄いですね。素人目ながら、難しいんだろうと思います。

d0217090_9181213.jpg

別院で小一時間鑑賞後、善徳寺前交差点では、熱いじゃんとこいむぎやが繰り広げられてます!

d0217090_9181934.jpg

大粒の雨のせいか、迫力が凄かった。

野外で物凄い演劇を見ている感覚でしたよ。

d0217090_9182775.jpg

雨に濡れて、旗も重いのに、その中で旗を荒ぶらせていた光景に脱帽。

d0217090_9184279.jpg

d0217090_9184981.jpg

踊りが熱すぎて、もう熱心に撮影してましたw

踊られている方々も、雨の中、何かふっ切れたかのような物凄い踊りの数々。

d0217090_919108.jpg

最後まで見ていたい・・・と思いつつも迫る電車の時刻。

d0217090_9192057.jpg

終電は混むだろうと思い、一つ前の電車に乗り、宿のある高岡駅へ。

やはり、城端へは車で来た方が良さそうと実感。

毎年来たいですね。今度は2日間満喫したい。

次回は、石川県へ。

[PR]
2011年 09月 19日 |

d0217090_8161199.jpg

じゃんとこいむぎやです。

民謡を独自にアレンジした、個性的な踊りが披露されます!

d0217090_8162432.jpg

地元の方や、城端周辺地域の方々が参加されております。

かなり楽しませてもらいました。それにしても、スピーカーの音量が凄いw。

d0217090_81632100.jpg

別院でも始まっており、風情がありました。

d0217090_8163972.jpg

高校生などが演技をしているのを見ると、リアルttを強く感じますね。

d0217090_8164850.jpg

あのスーパーのフルネームを始めて知った瞬間であった・・・。

d0217090_8165733.jpg

d0217090_8173268.jpg

町中のあちこちで、tt&むぎや祭のコラボポスターを目にします。

一部では、花いろのポスターもあったり。

d0217090_8174029.jpg

16時半ぐらいからは「真実の涙をもう一度」有志会の方々がおられる3Fで休憩。

舞台探訪の情報がたくさんあったので、大変参考になりました。

NAVIGATION.3へ。

[PR]
2011年 09月 19日 |

3年越しの希望が叶った、今回の城端遠征。むぎや祭に初参加です。

17日、京都駅始発の電車で高岡を経由し、城端駅着は12時半過ぎ。

宿は高岡駅前に取っており、城端線に乗り換えの際、ダッシュで荷物だけ預けてきました(笑。



d0217090_102019.jpg

乗車した電車はハットリくん。子供の頃に見た記憶は残っています。再放送でw。

d0217090_112989.jpg

城端に到着した時は、感慨深いものがありました。

下車時、tt関連だなぁと思う人も何人かおられました。

d0217090_132295.jpg

もちろん、ノート記入は欠かせない!

「海街」としっかりと、汚い字で書いておりますw。

d0217090_143211.jpg

この日の城端は、あいにくの雨模様。

のちに豪雨へと変わっていくのであった・・・w

d0217090_17435.jpg

とりあえず、かかせないのがこちら。

駅前の道を真っ直ぐに向かうと、ローソンが見えてきて、向かい側にあるスーパー。

ここで、買い物をしようかと思ったけど、雨がきつくて、何となく萎えた。

d0217090_184640.jpg

雨が降るという前提の装備をしてきましたが、実際に雨が降ると写真撮影が億劫になる。

開催されるのかどうかも、不安。

d0217090_1104270.jpg

城端別院善徳寺。

関係者の方々も、雨が心配な様子。

d0217090_1121612.jpg

雨のせいで、露天もイマイチ。

ちなみに、お昼は別院前の焼きそばを奥で頬張って、露天の人と適当に話してました。

d0217090_11350100.jpg

食後に訪れたのが、じょうはな座。

チケットは完売で買えなかったのですが、念願であったtt住民票を入手!

写真は城端庁舎3Fにて行われた踊りの講習に少しだけ参加させていただきました。

「真実の涙をもう一度」有志会の方々と舞台探訪の話をさせていただいたり、

地元のけいおんの話した、たまゆらーであることなど、色々お話をさせていただいたりw。

休憩場所として利用させていただき、さらには情報交換もさせていただき、素晴らしいひと時。

NAVIGATON.2では、むぎや祭の写真などを。

[PR]
2011年 09月 10日 |
9月17日、18日に富山県城端で行われる『城端むぎや祭り』に参加すべく、本日計画を立てておりました。

【交通は下記の通り】

17日:
@1.京都駅-長浜駅(通常運賃)
@2.長浜駅-高岡駅(宿チェックイン&荷物預で下車)-城端駅(北陸おでかけパス)
@3.城端駅-高岡駅(北陸おでかけパス)

18日:
@1.高岡駅-氷見駅(北陸おでかけパス)
@2.氷見駅-金沢駅(北陸おでかけパス)
@3.金沢駅東口-兼六園(リファーレ)-湯涌温泉(北鉄)
@4.湯涌温泉-兼六園

また、ぼんぼり祭り合否によっては、18日の湯涌温泉行きが変更になる可能性アリ。その際は、富山方面へ向かう可能性があります。


d0217090_2248022.jpg


城端には14時前には到着できそうです。

3年ぶりの訪問で非常に楽しみにしてます。

初めて訪れた09年夏の時。

その年のむぎや祭りに行きたかったのだけど、あえなく断念。

さらに2010年も参戦できず悔しさだけが残る。そして、今年。見事参戦!

d0217090_22373183.jpg

09年夏に軽井沢から帰路につく際に高岡・城端に立ち寄る。

高岡駅前のホテルで一泊し、翌日早朝から通学列車という居心地の悪い中、城端へ向かう。

久しぶりだ。
[PR]