acqua alta

京都発の「旅」「舞台探訪」「写真」を主したブログ
Top
タグ:のんのんびより ( 2 ) タグの人気記事
|
|
2014年 01月 03日 |
久しぶりの更新になります。今年もよろしくお願いします。年初め最初の記事は、お気に入りである「のんのんびより」です。10話で登場した展望台を求めて松代まで行って参りました。一致度は、思った以上に合わない点が多く、中々苦しいものがあります。

d0217090_7464094.jpg
今回私は、しなの鉄道屋代駅でレンタサイクルを貸りて、片道約30分かけて妻女山に向かいました。
2時間未満だと500円で荷物も預かっていただけるのでお得だと思います。
d0217090_7464127.jpg
妻女山展望台
d0217090_7464252.jpg

d0217090_7464454.jpg

d0217090_7464567.jpg
展望台の構造的に厳しいものがあります。
d0217090_74646100.jpg
撮影位置の真後ろには墓のような石碑のようなものが設置されており、下がるのは難しいです。
d0217090_7464725.jpg
休憩するベンチはありません。展望台の真横は道路になっております。
d0217090_7465030.jpg
ここからは余談。登山口の手前にある看板。真上には上信越自動車道。
d0217090_7465220.jpg
アニメ関係なく、歴史ファンよく訪れたりもしているようです。
d0217090_7465388.jpg
d0217090_7465592.jpg
展望台へ向かう道中は、それほど急な坂ではないのですが、要所で道が凍結していました。
d0217090_746577.jpg
d0217090_7465886.jpg
d0217090_747073.jpg
作中再現のように初日の出をここで観れれば最高ですが、残念なことに方向が北側を向いております。

[PR]
2013年 07月 30日 |
 久方ぶりの記事ですが、26日~28日にかけて中国地方へ行ってまいりました。主な目的は、「ももねこ様祭り」ですが、途中寄り道をして津山市の因美線知和駅に訪れてみました。情報や写真は既にネット上に既出されておりますが、秋アニメ「のんのんびより」の原作コミックス2巻帯の背景が和知駅なのです。あくまで、帯の背景ですので作品が津山市を舞台に繰り広げられるのかはわかりません。

d0217090_8551423.jpg
秘境駅として認知されている知和駅
d0217090_8551626.jpg
知和駅及び周辺の写真を以降載せていきます。
d0217090_8551796.jpg

d0217090_8551872.jpg
記帳ノートが設置されておりました。もちろん、記帳させていただきました。
d0217090_8551937.jpg
自分のイメージする秘境駅ではなく民家や郵便局もあります。
d0217090_854572.jpg

d0217090_8552013.jpg
近くに神社があるようです。
d0217090_855312.jpg

d0217090_8552039.jpg

作品の舞台が津山市周辺だといいですね。

[PR]