acqua alta

京都発の「旅」「舞台探訪」「写真」を主したブログ
Top
<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
|
|
2014年 06月 29日 |
 極黒で登場した諏訪周辺。今回は、湖畔公園から少し離れた立石公園でのカットを載せていきます。場所は上諏訪駅の東側にある山の中腹にある、諏訪湖を一望できる立石公園。交通手段は、汗だくになり徒歩で登るか、諏訪市内で循環している「かりんちゃんバス茶臼山・四賀線」に乗車するか、車かバイクで登るかです。今回は、バス手段をとり、上諏訪駅西口乗車で、立石公園最寄の「立石町」バス停下車し、そこから10分ほど登り坂を歩いていきます。


当ページは画像は比較研究で引用しており、作品の著作は【(c)岡本倫/集英社・「極黒のブリュンヒルデ」製作委員会】様に帰属します。

d0217090_15484458.jpeg
第10話「立石公園」
d0217090_15484575.png
第10話。天気が良ければ最高の諏訪湖一望でした。

d0217090_15503734.jpeg
第11話。真子が破壊したのは「大見山」でしょうかw

d0217090_15503703.jpeg
第11話。現地でこの規模の燃焼を想像しましたが、ありえない規模です。
d0217090_15503794.jpeg
第11話。真子の落下シーンですが、後ろの山を参考に撮影しました。
d0217090_15503889.jpeg
第11話。立石公園は親子連れが来て遊んでる、のんびりした公園ですw

d0217090_15503803.jpeg
第11話。公園には駐車場もあります。
d0217090_15503868.jpeg
夕日を見たかったですが、生憎の曇天で、雨が降り出しそうでした。
d0217090_15503881.jpeg
第11話。
d0217090_15503804.jpeg
第11話。
d0217090_15503813.jpeg
第11話。カットの精度はあまり合いません。
d0217090_15503893.jpeg
第11話。

立石公園の交通手段ですが、かりんちゃんバスが有力だと思いますが、便の本数が限られているので、要注意です。
帰りは勿論、下りなのですが、バスの時刻表が微妙なので、細かい路地を歩いて下る案もあります。
路地の細かい階段を下れば案外早く上諏訪駅まで戻ることができます(脚はプルプル震えますがw

次回は松本城及び、あがたの森公園。


[PR]
2014年 06月 29日 |
 今回は第5話に登場した諏訪湖・湖畔公園のカットを載せていきます。場所は、上諏訪駅から徒歩10分程の所に位置しています。周辺には日帰り温泉施設や日帰り入浴を行っている宿泊施設もありますので、探訪後の入浴には事欠きません。余談ですが第6話にも諏訪湖が登場しますが、カット回収をし忘れておりました(汗


当ページは画像は比較研究で引用しており、作品の著作は【(c)岡本倫/集英社・「極黒のブリュンヒルデ」製作委員会】様に帰属します。

d0217090_14450277.jpg
向かいに小さな橋がありそこから撮影しましたが、難しい。
d0217090_14450234.jpg
扇状のステージがあり、この周辺でのカットが多いです。
d0217090_14450232.jpg
d0217090_14450264.jpg
d0217090_14450212.jpg
d0217090_14450207.jpg
d0217090_14450251.jpg
d0217090_14450212.jpg
d0217090_14450275.jpg
d0217090_14450249.jpg
諏訪市公式ページにて湖畔公園の詳細が記述されております。
ttp://www.city.suwa.lg.jp/www/info/detail.jsp?id=582

次回は、立石公園

[PR]
2014年 06月 27日 |
先週末に木崎湖にて小諸勢の方々とのBBQに参加させていただき、合わせて松本・諏訪湖と巡ってきました。記事に関しては、カット枚数が多いので、中途半端ですが松本・諏訪湖と、場所毎に分けていきたいと思います。長野に通って、数年経っていますが、おかげで松本にも時間の合間に訪れることも多くなり、またじっくり観光をしたいところです。

当ページは画像は比較研究で引用しており、作品の著作は【(c)岡本倫/集英社・「極黒のブリュンヒルデ」製作委員会】様に帰属します。


d0217090_00200999.png
第2話、松本駅前のCoCo壱番屋前
d0217090_00200965.png
d0217090_00200926.png
d0217090_00200922.png
次回、ここで昼ごはん食べないと。
d0217090_00200936.png
撮影当時6/22は雨風強く、探訪には非常に辛い天候でした。
d0217090_00233458.png
ここから第7話。信州大学松本キャンパスです。
信大方面行きのアルピコバスが何台かあるようですが、不運にも来なかったので徒歩芸でした。
d0217090_00233467.png
撮影の角度を致命的にミスってます。
d0217090_00233479.png
おそらくここかな?という程度の信憑性です。
d0217090_00233466.png
改めて松本駅前。
d0217090_00233439.png
松本駅。
d0217090_00233473.png
d0217090_00233426.png
駅前の時計台ですが、撮影が難しいです。。。

雨の探訪ということもあり、カットも絞ったり、あまいカットもあったりと散々でした。
木崎湖での雨は、雨降りなりの楽しさがありましたが、探訪となると全く別ですね・・・。
次回は諏訪湖ともう一つ松本市内。

[PR]
2014年 06月 12日 |
 前回に続き「グラスリップ」の探訪カットを載せていきます。今回は、京都からの自転車輪行が素晴らしく威力を発揮してくれました。走行距離約20キロ程ですので、疲労も少なく、スムーズに回収できます。特に細呂木駅からカフェ・コトノハまでは10分かからずに到着できます。今回、ワタリグラスまでは行きませんでしたが、片道20キロ弱ですので、こちらも自転車範囲だと思います(夏場は大変ですがw。

エキサイトブログではグーグルマップを貼り付けられないのでURLリンクだけ。

当ページの画像は比較研究で引用しております。作品の著作権は©glasslip project様に帰属します。
d0217090_22225604.jpeg
めがねばし
d0217090_22233032.jpeg
三国漁港
d0217090_22241497.jpeg
町中
d0217090_22244176.jpeg
みくに龍翔館展望
d0217090_22253636.jpeg
カフェ・コトノハ
d0217090_22255605.jpeg
町中
d0217090_22293498.jpeg
竹田川の港橋-栄橋間
d0217090_22305312.jpeg
白山神社
d0217090_22311310.jpeg
坂井市立三国病院(仮)
d0217090_22325185.jpeg
みくに龍翔館4F
d0217090_22340689.jpeg
竹田川の港橋-栄橋間
d0217090_22343221.jpeg
みくに龍翔館付近県道151号線
d0217090_22360811.jpeg
カフェ・コトノハさんのところにサイン入りポスターが掲げられていました。
次回訪問時には、コーヒー豆のお話をしたいところ。

[PR]