acqua alta

京都発の「旅」「舞台探訪」「写真」を主したブログ
Top
<   2014年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
|
|
2014年 01月 23日 |
 OPカットに続き、第1話の主要カットを載せていきます。今回も未回収多めですが、後日回収したいところです。まだ場所を把握できていないカットもありますので、今後現地で要確認作業してきます。

当ページの画像は比較研究で引用しております。作品の著作権は下記に全て帰属します。
 (c)2014 よしだもろへ/KADOKAWA 角川書店刊/いなり製作委員会
d0217090_20553497.jpg
楼門
d0217090_20555468.jpg
楼門前
d0217090_20561255.jpg
通学路
d0217090_20574348.jpg
青山たばこ店周辺
d0217090_20581144.jpg
通学路
d0217090_20360556.jpg
青山たばこ店周辺
d0217090_20363355.jpg
奥社から更に先
d0217090_20381733.jpg
八島ヶ池周辺
d0217090_20390482.jpg
本殿
d0217090_20392337.jpg
奥社奉拝所から先すぐ
d0217090_20403675.jpg
奥社奉拝所から先すぐ
d0217090_20411099.jpg
奥社奉拝所から先すぐ
d0217090_20412646.jpg
伏見稲荷大社入口
d0217090_20420135.jpg
未回収
d0217090_20422061.jpg
奥社奉拝所
d0217090_20423710.jpg
奥社奉拝所
d0217090_20425331.jpg
奥社奉拝所
d0217090_20432219.jpg
奥社奉拝所
d0217090_20433524.jpg
未回収
d0217090_20435845.jpg
熊鷹社周辺
d0217090_20444290.jpg
奥社奉拝所
d0217090_20445715.jpg
奥社奉拝所
d0217090_20451431.jpg
伏見稲荷大社前及び稲荷駅前
d0217090_20462030.jpg
未回収
d0217090_20463486.jpg
未回収
d0217090_20471974.jpg
本殿周辺
d0217090_20474781.jpg
楼門
d0217090_20481006.jpg
未回収
d0217090_20482369.jpg
未回収
d0217090_20483607.jpg
未回収
d0217090_20493447.jpg
お食事処いなり
d0217090_20495673.jpg
ローソン伏見稲荷駅前店
d0217090_20503566.jpg
ローソン伏見稲荷駅前店
d0217090_20505710.jpg
お食事処いなり前
d0217090_20511647.jpg
お食事処いなり
d0217090_20513508.jpg
お食事処いなり
d0217090_20514985.jpg
お食事処いなり
d0217090_20520675.jpg
お食事処いなり
d0217090_20522891.jpg
本殿
d0217090_20524519.jpg
本殿周辺
d0217090_20530985.jpg
本殿周辺
d0217090_20532612.jpg
本殿周辺
d0217090_20534119.jpg
本殿周辺
d0217090_21022367.jpg
参道

 カット数が中々多くて一気に全てを回収できませんでしたので、時間をかけて回収してきたいと考えております。また、今回お邪魔した「お食事処いなり」は大衆食堂のような雰囲気で新鮮でした。作中では天でしたが、無性に天ぷらうどんが食べたかったので。近所でありますので、また無性に食べたくなったときに訪れたいと思います。
d0217090_21063787.jpg
天ぷらうどん
d0217090_21071072.jpg
お稲荷さん
d0217090_21073580.jpg
メニュー壱
d0217090_21080165.jpg
メニュー弐

[PR]
2014年 01月 22日 |
 今回は「いなり、こんこん、恋いろは。」OPカットの記事を公開していきます。舞台は伏見稲荷大社及び周辺です。伏見稲荷は、地元でもありますので、お稲荷さんの見慣れた風景が幾度なく登場しました。また、現地では恋いろはのポスターを様々なところに掲示されており、2月からは色々とイベントも行うみたいです。

当ページの画像が比較研究で引用しております。作品の著作権は下記に全て帰属します。
(c)2014 よしだもろへ/KADOKAWA 角川書店刊/いなり製作委員会
d0217090_21221851.jpg
奥社奉拝所から更に奥に進み、公衆トイレがある場所に連なる鳥居。

d0217090_21221866.jpg
未回収

d0217090_21410232.jpg
楼門正面

d0217090_21221852.jpg
未回収

d0217090_21221828.jpg
未回収

d0217090_21221892.jpg
奥社奉拝所周辺

d0217090_21221831.jpg
未回収

d0217090_21221816.jpg
本殿

d0217090_21221854.jpg
楼門

d0217090_21221840.jpg
京阪電車・伏見稲荷駅前



大まかにポイントを地図でチェックしてみました。




[PR]
2014年 01月 03日 |
久しぶりの更新になります。今年もよろしくお願いします。年初め最初の記事は、お気に入りである「のんのんびより」です。10話で登場した展望台を求めて松代まで行って参りました。一致度は、思った以上に合わない点が多く、中々苦しいものがあります。

d0217090_7464094.jpg
今回私は、しなの鉄道屋代駅でレンタサイクルを貸りて、片道約30分かけて妻女山に向かいました。
2時間未満だと500円で荷物も預かっていただけるのでお得だと思います。
d0217090_7464127.jpg
妻女山展望台
d0217090_7464252.jpg

d0217090_7464454.jpg

d0217090_7464567.jpg
展望台の構造的に厳しいものがあります。
d0217090_74646100.jpg
撮影位置の真後ろには墓のような石碑のようなものが設置されており、下がるのは難しいです。
d0217090_7464725.jpg
休憩するベンチはありません。展望台の真横は道路になっております。
d0217090_7465030.jpg
ここからは余談。登山口の手前にある看板。真上には上信越自動車道。
d0217090_7465220.jpg
アニメ関係なく、歴史ファンよく訪れたりもしているようです。
d0217090_7465388.jpg
d0217090_7465592.jpg
展望台へ向かう道中は、それほど急な坂ではないのですが、要所で道が凍結していました。
d0217090_746577.jpg
d0217090_7465886.jpg
d0217090_747073.jpg
作中再現のように初日の出をここで観れれば最高ですが、残念なことに方向が北側を向いております。

[PR]