acqua alta

京都発の「旅」「舞台探訪」「写真」を主したブログ
Top
<   2012年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
|
|
2012年 08月 21日 |

d0217090_2142528.jpg

信州・小諸「観光フォト・コンテスト2012」作品募集

●作品応募しめきり平成24年8月31日
【応募作品テーマ】
話題のアニメ「あの夏で待ってる」の舞台となった小諸で撮影した写真◎募集は応募要項による
【発表】
9月上旬
【作品展示】
小諸宿本陣主屋「おもてなしサロン」はじめ市内観光施設などで展示します。
【賞・表彰】
なつまち賞・2点[賞5千円(クーポン5千円分)]+サイン入りポスター+オリジナルグッズセット[なつまち製作委員会提供・内容は・・サプライズ!]【発表】9月上旬。


 現在信州小諸で開催されている「観光フォト・コンテスト2012」。その部門の一つである「なつまち賞」の募集締め切りが近づいております。私も本日、富士フィルムネットプリントにて四つ切りサイズにて注文いたしました。入賞作品及び入選作品や応募作品などを、小諸市内で展示会として飾られるのか、気になりますね。
[PR]
2012年 08月 18日 |
 今回はTARI TARI第3話を一気に載せていきます。主な舞台になったのは、弁天橋、鎌倉高校前駅周辺、湘南江の島駅です。弁天橋に関しては、早朝探訪を実施して何とか人が少ない状況で撮影できました。鎌倉高校前駅周辺に関しては、信号待ちと坂道に若干やられ気味でしたが辛抱強く探訪すれば、早朝じゃなくても出来ると思います。で、湘南江の島駅は個人的にやらかした感のあるスポットで、かなり苦戦感。乗り口と降り口が違うこともあり、色々と大変でした、切符を忘れてしまった的な。

d0217090_164091.jpg

弁天橋にて。

d0217090_16416.jpg


d0217090_16415.jpg


d0217090_164232.jpg


d0217090_1642100.jpg


d0217090_16438.jpg

若干アングルなり合ってないですが。

d0217090_164376.jpg

学校の校門。何となく近い感じはしますが、はてさて。

d0217090_164466.jpg

鎌倉高校前駅の近くです。

d0217090_164496.jpg


d0217090_164510.jpg


d0217090_164547.jpg


d0217090_164699.jpg

ここで信号待ちをするだけで日焼けするレベル。

d0217090_164674.jpg

海街diary第1巻の表紙がこのカットに似ています。

d0217090_16476.jpg

浄智寺。

d0217090_1647100.jpg

湘南江の島駅。ここへ行くには、草の生い茂った歩道がありますが、交通量もあるのでご注意を。

d0217090_1641845.jpg

湘南江の島駅ホーム。乗車口が分けられているので、大変でした。

d0217090_1645045.jpg


d0217090_1645634.jpg


d0217090_16529.jpg

ここは、合ってるのかわかりませんが、何となく雰囲気で。

次回へ続く。

[PR]
2012年 08月 14日 |
 今回は、TARI TARI第2話に登場した「浄智寺」「神奈川県立音楽堂」でのシーンを載せていきます。音楽堂へは、桜木町から歩いて20分圏内でしたが、坂の上にあるので、予想外に体力が奪われました。また、浄智寺は過去に何度か訪れた事のある寺で、北鎌倉駅から10分ぐらい歩いたところにあります。近くには、東慶寺などもあります。

d0217090_1983171.jpg
d0217090_20204024.jpg

神奈川県立音楽堂

d0217090_1983152.jpg
d0217090_20204128.jpg

撮影当日は、何かしらのイベントが行われていたらしく、車が多く停まっておりました。

神奈川県立音楽堂
http://www.kanagawa-ongakudo.com/index.html


d0217090_1983011.jpg
d0217090_20203925.jpg

浄智寺。

d0217090_1983020.jpg
d0217090_20203934.jpg

紫陽花はもちろん、その他の花が咲いている形跡はないような。

d0217090_1983111.jpg
d0217090_20204057.jpg

明月院もそうですが、鎌倉の寺はこのような風景が多い?

浄智寺は、鎌倉五山4位の臨済宗円覚寺派のお寺です。

北条氏ゆかりの寺ということで、北鎌倉観光の定番の一つですね。参考資料として↓。

http://www.kamakura-burabura.com/meisyokitakamakurajyoutiji.htm

北鎌倉周辺は、個人的に好きなエリアで、夜遅くまでやってるカフェバーなどもあったり。

また、青い花の舞台としても多数のカットで使われる場所で、あーちゃんの最寄り駅。

鎌倉観光の最初は、北鎌倉。というのが私の定番です。

[PR]
2012年 08月 11日 |
 昨夏に続き軽井沢へ行ってきました。といっても、今年は真冬の時期から度々訪れていたので、特に新鮮味はありませんでしたがw。今回も勿論、8月5日に浅見光彦倶楽部で行われる内田康夫先生のサイン会に参加してきました。前日までは小諸に滞在しておりましたので、5日早朝に軽井沢に移動し、宿に荷物を預けてレンタサイクルを借りて、という行程です。

d0217090_184114.jpg

今回は、9時半に到着。早めに到着しないと、長い列を並ばなければならないのです。

d0217090_18413365.jpg

1年ぶりのセンセとの再会です。サイン会開始の挨拶をされてます。

d0217090_1841220.jpg

今回も抽選会が行われ、私は見事にTシャツをゲットいたしました!

サイン会の後、本来ならティーサロン芽衣にて2次会のような形で参加するのですが、今回は辞退。

早々に軽井沢駅に戻り、レンタサイクルを返して、再び小諸へ。どれだけ小諸好きなのかとw。

d0217090_18413426.jpg

こちらは、散歩がてらに訪れた雲場池。

d0217090_184135.jpg

軽井沢シンドロームでも度々登場しましたね。

d0217090_1841358.jpg

熊が実際に出没した場所だったりします。

d0217090_1841342.jpg

観光雑誌に載ってるスポットですので、レンタサイクルを借りた観光客がよく訪れます。

d0217090_18413523.jpg

池の周りを歩いて気づきましたが、Cafeが営業されてました。

d0217090_18413655.jpg

こちらは、チャーチストリート。今年4月にリニューアルしたようです。

d0217090_1841666.jpg

こちらは、古月堂。OPENしている期間が限定されるので、行けるうちに何度も行きたい店。

軽井沢での写真はこれだけです。今夏は全然撮影していない。

また、ホテルブレストンコートのサマーキャンドルにもハンドベルコンサートも参加せず。

まだ夏は終わっていないので、もう軽井沢に行かないとは限りませんがw。

[PR]
2012年 08月 11日 |
 今回は、第1話後半に登場した鎌倉駅西口を取り上げてみます。西口は、個人的にもよく利用する降り口で、徒歩2、3分で定宿のホテルニューカマクラがあります。また、西口から真っ直ぐに西に歩いていくと、雑誌で色々と紹介されているプールサイドがあるスターバックス御成店があります。さらに、トンネルを越えて行くと、佐助稲荷神社や銭洗弁財天など観光名所もあり、個人的にオススメのエリアの一つです。

 今回撮影時間が夕方5時という非常にハードな時間帯を選択してしまい、かなり厳しいカット撮影になりました。この時計台は喫煙所として使われたり、待ち合わせ場所、人力車待機場所などにも活用される人通りの激しい場所です。撮影する際は、やはり早朝にするべきでした。

d0217090_1721030.jpg
d0217090_1720407.jpg

江ノ電鎌倉駅構内にある鎌倉コロッケ。

d0217090_17205936.jpg
d0217090_17204140.jpg

鎌倉駅西口。このカットは、「青い花」のあーちゃんとふみが待ち合わせたカットとよく似てます。

d0217090_172107.jpg
d0217090_17204179.jpg

時計台にて。人がいる中で、時計台の壁を撮影しました。

d0217090_17211144.jpg
d0217090_17204249.jpg

こちらのポストも目立つ位置にあります。

d0217090_17213343.jpg
d0217090_17204478.jpg


d0217090_1721423.jpg
d0217090_17204375.jpg


d0217090_17214939.jpg
d0217090_17204422.jpg

合わせがまずかったです。でも、カットが一致できるかは、次回訪問時に確認したい。

d0217090_1722039.jpg
d0217090_17204320.jpg


d0217090_1722843.jpg
d0217090_17204567.jpg


d0217090_17221734.jpg
d0217090_17204548.jpg

この道を進んで左折するとホテルニューカマクラが直ぐに見えてきます。

d0217090_17222690.jpg
d0217090_17204625.jpg


d0217090_17223457.jpg
d0217090_1720454.jpg


次回へ続く

[PR]
2012年 08月 11日 |
 今回からTARI TARIを載せていきます。一応、1話から順を追って載せていきますが、かなり撮影できていないカットが存在しTARI。特に浄智寺内での撮影はお粗末でした。後は、個人的に撮影するべきかどうか、それほど細かくしなくてもいいかなと思ったシーンは省いております。

d0217090_01494.jpg
d0217090_012756.jpg

早朝江ノ島探訪で、逆光でしたw

d0217090_01445.jpg
d0217090_01114.jpg

このシーンは、正直偶然見つけた感じでした。下手したら、見つからずしまいで終わってた。

d0217090_01516.jpg
d0217090_0114.jpg

早朝なので、ランニングやウォーキングをする地元の方が多かったです。

d0217090_01659.jpg
d0217090_01222.jpg

正直、あまり探す気にすらならなかったですw。

この寺は過去に何度も訪れた事がありまして、何だか少し目的が違って申し訳なさがありました。

d0217090_01321.jpg
d0217090_01256.jpg

鎌倉高校前駅近くにあります。こちらは豪邸が並ぶエリアで、あまり撮影スポットとしては適してません。

d0217090_01779.jpg
d0217090_01387.jpg

坂道なので、汗だく。

d0217090_013315.jpg
d0217090_01391.jpg

何も調べずに向かい、何処だろうと暑い中、悩みましたが、2丁目の海沿い行けばありました。

次回は、鎌倉駅周辺を。

[PR]
2012年 08月 10日 |
 2012年8月5日に信州上田で行われた花火大会に行ってきました。昨年に続きの参戦でしたが、昨年は豪雨に遭遇し、途中で帰るという残念具合。今年は、ゆっくりと鑑賞できました。千曲川周辺は人混みで溢れかえり、露店がずらりと並ぶ風景。また、上田駅の温泉口からも見えることから、駅前で座り込んで鑑賞する人も多々おりました。

d0217090_22133932.jpg


d0217090_221338100.jpg


d0217090_22133813.jpg


d0217090_22133762.jpg


d0217090_22133725.jpg


d0217090_2213365.jpg

花火撮影は、知識に無いので、とりあえず、写ったものだけ掲載w。



動画も一応撮影しました。

来年もまた来たいですね。この時期は毎年、軽井沢に行っていますので機会はあるはずなのですがw

[PR]
2012年 08月 10日 |
 またまた前回から時間が空きましたが、夏の小諸探訪シリーズを載せていきます。ちなみに写真は、7月初めに訪れた際の写真です(当日は雨模様)。懐古神社にある山城館。ここにあるベンチは、今冬には設置されておらず、大変歯がゆい思いをしましたw。今はしっかりと設置されており、「そば処 やましろ」ではカードラリーの対象店にもなっております。最近は、冬の小諸をまた体験したいなと思っていたりしますw。

d0217090_21143331.jpg
d0217090_21132115.jpg

そば処 やましろ

カードラリー対象店です。美味しい蕎麦ですよ。

http://www.kanko.komoro.org/kaiin/yamashiro/index.html

d0217090_21142542.jpg
d0217090_21132213.jpg

冬に通っていた時は、冬季休業されていたと記憶してます。

d0217090_21141767.jpg
d0217090_21132365.jpg

このベンチが置かれる日を待ちに待っておりました。

d0217090_2114972.jpg
d0217090_21132065.jpg

懐古神社。正面右側に痛絵馬が飾られております。

d0217090_2114265.jpg
d0217090_21132338.jpg

なつまちを代表するカットの一つですね。

d0217090_21132689.jpg
d0217090_21132326.jpg

実際にここに座っている人を見たこと無いんですけど、どうなんでしょうw。

d0217090_21132661.jpg
d0217090_21131920.jpg

このシーンは、水の手展望台です。周辺の木々が合っていないので、当初は戸惑っておりました。

d0217090_21132513.jpg
d0217090_21132046.jpg

なつまちポスターにも起用された、水の手展望台からの風景。

真冬の夜に、この展望台に行ったときの凍える寒さは尋常じゃなかった・・・。

d0217090_21132519.jpg
d0217090_21132497.jpg

あずまや。ここは、着替えの場となった更衣室でもあるんですね。

d0217090_21132557.jpg
d0217090_21131998.jpg

早朝の懐古園で、水の手展望台から景色を見ると、心が洗われます。

これにて、終了~。

[PR]
2012年 08月 08日 |
 「あの夏で待ってる 感謝祭@小諸」で撮影した小諸の写真を載せていきます。当日は、好天に恵まれ、高原の風を味わう事が出来ました。標高が高い分、日差しは強いですが京都のような湿気が篭もることもなく、清々しい夏を小諸で味わいました。

d0217090_2154170.jpg

懐古園内にある「そば処 やましろ」はカードラリーの場所になっております。

d0217090_2154157.jpg

真冬時は、ここに幾度無く訪れました。

d0217090_2154236.jpg

夏期限定の「梅しそ蕎麦」。素晴らしく美味しかったです。

d0217090_2154258.jpg

この時期に咲いている紫陽花。

d0217090_2154384.jpg

水の手展望台からの景色。139号線と並ぶ、なつまちを代表する風景。

d0217090_2154324.jpg

西浦ダム。

d0217090_2154438.jpg

なつまちおもてなしサロンにて行われた、かき氷人気キャラ投票。

d0217090_2154478.jpg

ここは、なつまちPVで哲郎が撃たれるシーンを演じてましたね。

d0217090_2154585.jpg

大久保橋。西浦ダム、海人家、布引観音と歩いて巡ったのが懐かしいです。

d0217090_215453.jpg

元々東信州は好きでしたが、なつまちのおかげで、度合いが半端じゃなく好きになりました。

d0217090_2154639.jpg

りのんがいる小諸。

d0217090_2154645.jpg

一度、小諸に来てみませんか?

[PR]
2012年 08月 07日 |
 2012年8月4日に開催された「あの夏で待ってる 感謝祭@小諸」へ行ってまいりました!なつまちイベント満載の当日は、素晴らしい天候にも恵まれ、たった一度のあの夏を味わうことが出来ました。なつまちファンも沢山、小諸へ訪れたようで、放送されて随分と時間は経ちますが、これだけのファンに愛されている作品なんだなと実感しましたね。4日は、朝探訪をした後は物販には並ばずになつまりラッピング列車の出発式へ先に向かいました。

d0217090_22575780.jpg

大澤プロデューサーが、清々しい面持ちでスピーチをされておりました。

小諸でこのような企画が実行出来た事に私も感動しました。

d0217090_22575714.jpg

テープカットです。微妙に絵にならないように感じるのは、市長さんがタイトルを言い間違えたせい?

d0217090_2257572.jpg

愛しの柑菜です。私のなつまち探訪は、柑菜へのレクイエム探訪と言っても過言ではありません。

d0217090_22575884.jpg

個人的に哲郎姉がお気に入りw

d0217090_2257592.jpg

ほんまち町屋館での果敢な奪取はすばら!なものがあります。

d0217090_2258035.jpg

青い子に負けない人気を誇る黄色い子。いや、子と付けるのは失礼かw

d0217090_225802.jpg

当作品のヒロインですが、青い子は絶対的ですw

d0217090_2258180.jpg

車内に飾られたタペストリー。

これは出発式だけの装飾らしく、通常はヘッドマークと共に外されています。

d0217090_2258137.jpg

車内に貼られたシール。このデザインでクリアファイル等々欲しいですね。

d0217090_2258230.jpg

こちらは軽井沢で撮影。この列車、軽井沢や長野駅にも発着するんですよ、たまりませんw

d0217090_22581270.jpg

りのんヘッドマーク。平常運転時は外されます。ちなみに、ヘッドマークの置き場所は考え中らしいですw

d0217090_2258272.jpg

当作品の主人公。海人の家で撮影してみたい・・・・。

d0217090_225839.jpg

ご覧の通り、長野行ですw

d0217090_22581476.jpg

中の人の人気は凄いですね。

d0217090_225845.jpg

堂々たる檸檬先輩。

d0217090_22583317.jpg

この柑菜のポーズはどうなんでしょう。

d0217090_22585431.jpg

見えるって!というちょっと危険な感じがしますw

d0217090_22585519.jpg

軽井沢から乗る乗客の反応を見ていましたが、男子大学生などは反応してましたw

d0217090_22591620.jpg

それに比べて、軽井沢に来た観光客や女性はまったく反応せず。

d0217090_2259193.jpg

やっぱり柑菜ですよね。

次回へ続く。

[PR]