acqua alta

京都発の「旅」「舞台探訪」「写真」を主したブログ
Top
<   2011年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧
|
|
2011年 12月 31日 |
再編集:12年1月3日



 昨年11年12月31日に「あの夏で待ってる」のPVに登場したシーンの撮影をしてきました。場所は、小海線乙女駅前です。京都(関西)からの交通手段は幾つかあります。18切符なら、塩尻から小淵沢へ向かい、小海線で小諸駅。また、篠ノ井まで18切符を利用し、篠ノ井からしなの鉄道を利用することになります。また、大阪・京都から一日一便走っている特急しなのに乗車すれば、篠ノ井まで直通でき、そこからしなの鉄道乗車になります。バスに関して言えば、京都-更埴インターのバスに乗り、最寄のしなの鉄道屋代高校駅前乗車で向かうパターンなどがあります。個人的には、今後バスルートを採用するかと思います。

※当ブログに載せている映像画像の著作権は全て、「© I*Chi*Ka/なつまち製作委員会」様に帰属します。

d0217090_1928470.jpg
d0217090_1929939.jpg
PVシーン1

d0217090_1928552.jpg
d0217090_19291084.jpg
PVシーン2

小諸駅から2つ目の乙女駅。運賃は140円となります。無人駅。周辺には、乙女湖公園があり、作中で登場するのではないかと予想しております。他にも、お隣の平原駅の近くには、丸山珈琲小諸店などもあり、中々面白い地域です。以下は、乙女駅周辺を無作為に撮影した写真です。

d0217090_1928540.jpg

d0217090_1928693.jpg

d0217090_1928677.jpg

d0217090_1928731.jpg

d0217090_1928950.jpg

d0217090_1928892.jpg

d0217090_19281079.jpg

d0217090_1928979.jpg

d0217090_19281167.jpg

d0217090_19281195.jpg

d0217090_1928117.jpg

d0217090_19281277.jpg

この中で、一枚でも作中に登場してくれれば・・・。

[PR]
2011年 12月 29日 |
再編集:12年1月3日



 昨年12月29日に飛騨高山にて、京アニ最新作「氷菓」のHPにある風景を撮影してきました。 京都から高山へは、高山本線に乗って下呂駅前まで向かいます。下呂から先の電車の本数が悪いので、濃飛バスで下呂から高山へ。運賃は、1000円ちょっとです。バスを使わないと、到着が15時になってしまいます。今回は18切符を利用してのアクセスでしたが、京都-高山間を直通する濃飛バスもあります。

※当ブログに載せている映像画像の著作権は全て、「©米澤穂信 ・角川/京都アニメーション/神山古典部OB会」様に帰属します。


d0217090_18251678.jpg

d0217090_18252482.jpg

 この撮影スポットへは、バスで向かいました。高山バスセンターから、100円バスを利用し、久美愛病院で下車します。そのバス停から10分ぐらい歩いたところに、この風景です。撮影スポットに向かう途中に小さな橋を渡るのですが、もしかしたらここのシーンも出てくる?かも。

d0217090_1825174.jpg

ビジュアル絵の真後ろの風景。

d0217090_18252370.jpg

ビジュアル絵から少し進んだところの風景。

d0217090_18252322.jpg
d0217090_18252436.jpg

久美愛病院横の路地からビジュアル絵ポイントに行く途中にある小さな橋。
[PR]
2011年 12月 28日 |
 明日から毎年の如く、京都を離れて年越し。京都に帰って来るのは2日になると思います。訪れる場所は、奥飛騨-軽井沢-鎌倉になる予定。既定だった秩父ですが、3時間程度の時間で行ってきた!と言うのは、個人的には忍びないので辞退。今年のうちに、秩父限定での遠征を行えればと、毎回の事ながら言っておきます。



 また、偶然にも飛騨高山は、「氷菓」のビジュアル絵に使われているらしく、撮影もできれば行ってこようかと思います。また、こちらがメインですが、小諸が舞台「あの夏で待っている」のPVシーン及びサイトページ背景のシーンも撮影してこようと思います。が、天候が大荒れだったり、当日の状況次第では断念しかねないですが、まぁ歩いていくと思います。距離にして、京都駅-烏丸御池駅間と同じということで、憂鬱ですが。

 奥飛騨では、のんびりと露天風呂に入って、何も気にせず過ごしたいですな。携帯も電源を切ったりするかも。所々景色のいい風呂や、混浴もあったりと楽しみにしてます。初めて行くところなので、実態が把握しきれていないですが、のんびりできることを祈って。飛騨牛・・・・ぺろぺろ。

 軽井沢には、4ヶ月ぶりの帰省!と言ってもいいでしょう。雪の降らない超厳寒の地は実体験済みなので、しっかりと温かくして、過ごす予定。個人的には、地元京都より詳しいというか知っている点が多いので、こちらものんびり過ごす予定。ただ、残念ながらツルヤスーパーには寄れる時間と交通アクセスがないかな。大晦日は、聖パウロカトリック教会のカウントダウンに参加して(今年あるかな?)、近くの諏訪神社で初詣。マイナス10度を軽く超える寒さで、長時間待たされるので、持参着フル参加になると思います。翌朝一で、ブランジェ浅野屋さんで、いつもの朝食を食べて、ハルニレテラスの丸山珈琲で販売される福袋を狙いに行ってきます。立川へは、午後出発予定です。
[PR]
2011年 12月 21日 |
再編集:12年1月3日

 昨日深夜に放送された、ちはやふる第12話の一部に、大津京及び近江神宮が登場しました。事前から覚悟していたので問題無く、朝一で近江神宮に行って来ました。まず成果としては、よろしく無いといったところです。

※当ブログに載せている映像画像の著作権は全て、「©末次由紀 / 講談社・VAP・NTV」様に帰属します。


d0217090_19404975.jpg
d0217090_19404487.jpg

 大津京駅前にて。どうも合わないというか、建物が無いというか。時間が限られていたので次回は、角度を変えて撮影予定。

d0217090_19404934.jpg
d0217090_19404535.jpg

 これに関しても怪しい。実際には高層マンションがあるので、場所を間違えていない限り、撮影場所の再考が必要。

d0217090_19404776.jpg
d0217090_19404654.jpg

 映像ほど、色濃く輝いているわけではないですが、何とか抑えました。

d0217090_19404950.jpg
d0217090_19404597.jpg

 こちらも、何とか階段の段数を合わせてみる。

d0217090_21152318.jpg

d0217090_1940411.jpg

夜間撮影になると、撮影が難しくなるので、夕暮れの時間帯で撮影。

d0217090_21152478.jpg

d0217090_1941468.jpg

年末年始でお休みだったので、片町文化センターには人がおらず、ゆっくりと撮影できました。

d0217090_21162796.jpg

d0217090_1940422.jpg


d0217090_21165151.jpg

d0217090_19404255.jpg

これは、、、、撮影する際、結構考えたけど、微妙に合ってない感が・・・

d0217090_21165946.jpg

d0217090_19404434.jpg

分倍河原周辺の撮影は結構できましたが、実は駅の撮影は、ほぼ出来ず。


第13話は、OP変わるのかな?
[PR]
2011年 12月 14日 |



 こんな動画もあるのか。この曲流れると、いつも感極まる。歌詞をじっくり見れば見るほど、来るものがありますね。先輩後輩の関係や、卒業して引退し、今までも一緒に頑張ってきた仲間達と別れないといけない。しかも、軽音部はあずにゃんだけになってしまうという辛さ。そういうのが合い重なってきますね。
[PR]
2011年 12月 12日 |
 たまゆら写真。第4話は、舞台を竹原から大崎下島の大長、御手洗に移します。大崎下島に行く手段は幾通りかあり、大きく船と車(バス)があります。下蒲刈島や豊島などを見て周られたいなら仁方駅前から瀬戸内産交バスに乗車した方がスムーズかもしれないですね。目的を大崎下島一点に絞られるなら、竹原港から出ている船で約40分ぐらいで到着します。

 今回2度目の大崎下島上陸に伴い、今回は大長からの出発。みかんが黙っていません。この地域特産のみかんの美味しいことこの上なし!地元のスーパーで食べるありふれた美味しいみかんとは訳が違いました。当時は、何となく荷物になるし、疲れ気味だったので大量買いはしませんでしたが、箱買いするべきだったと後悔・・・。

※当ブログに載せている映像画像の著作権は全て、「©2011佐藤順一・TYA / たまゆら製作委員会」様に帰属します。



d0217090_21591234.jpg

d0217090_215846.jpg

時間帯的に後ろのフェリーは仕方ないかな・・・と妥協。竹原港


d0217090_21591274.jpg

d0217090_2158473.jpg

大長港1


d0217090_21591331.jpg

d0217090_2158585.jpg

大長港2


d0217090_21591375.jpg

d0217090_2158632.jpg

御手洗・旧柴屋前


d0217090_21591457.jpg

d0217090_2158733.jpg

天満宮のトンネル1


d0217090_21591416.jpg

d0217090_2158774.jpg

天満宮のトンネル2


d0217090_220228.jpg

d0217090_2158890.jpg

石の太鼓橋&高どうろう1


d0217090_2201099.jpg

d0217090_2158874.jpg

高どうろう2


d0217090_2201768.jpg

d0217090_2158928.jpg

千砂子波止にて


d0217090_2202479.jpg

d0217090_2158651.jpg

七卿落遺跡


d0217090_2203944.jpg

d0217090_2158560.jpg

御手洗港付近


d0217090_22204740.jpg

d0217090_2158968.jpg

足長小学生

 御手洗に行くと、旧柴屋という自由に展示物を鑑賞できる建物があります。以前、4月にここに訪問した際、大崎下島の御手洗の歴史に触れ、おいらん公園など色々と勉強させられる歴史が沢山存在しております。観光として、島巡りとして、オススメの場所です。もちろん、お土産は、美味しい大長みかん!島巡りの定番、船で渡るも良し、ドライブで来るのも良しです。

次回も大崎下島編。乙女座などを。
[PR]
2011年 12月 08日 |
 今回は第3話。やまd・・・こまち登場の回です。登場する地域は主に竹原の町並みエリア。のりえとこまちが、こうたんをかけて、熱き戦いが起きる回です。舞台の一つになっており、町並みエリアにある「茶房ゆかり」ですが、現在は休業してるのかな?お店の方が怪我をされたという情報を以前、見た記憶がありますが。

※当ブログに載せている映像画像の著作権は全て、「©2011佐藤順一・TYA / たまゆら製作委員会」様に帰属します。

d0217090_2114489.jpg

d0217090_2114763.jpg

茶房ゆかり



d0217090_2114461.jpg

d0217090_2114734.jpg

旧笠井邸前



d0217090_2114571.jpg

d0217090_2114860.jpg

住吉大神宮裏1



d0217090_2114678.jpg

d0217090_2114973.jpg

住吉大神宮裏2



d0217090_211469.jpg

d0217090_2114986.jpg

住吉大神宮裏3



d0217090_2127195.jpg

d0217090_2114992.jpg

住吉大神宮



 次回の第4話舞台探訪は、写真盛り沢山の大崎下島エリア。
[PR]
2011年 12月 07日 |
 先月19日20日に行われた「たまゆらの日2011」に合わせて幾つかのシーンを撮影してきました。大慌ての3日間だったので、撮り逃し多数、行き忘れ多数という結末でしたが、これもまた次回への持ち越しということです。出来るだけ、話数毎に記事を更新していきたいところですが、話によっては2回や3回に分けて写真等を掲載していくつもりです。私のブログは、写真を程よく大きく掲載するのがモットーなので、20枚も30枚も一つの記事に載せるのは、余りにも大変。もうじき一ヶ月近く経つので、気楽な更新と行きます。

 ちなみに、第1話に関しては、舞台が横須賀・汐入ということで、10月9日に現地に赴き撮影し、別途記事で掲載しております。作中では、もう1回ぐらい汐入の回があってもいいんじゃないか(というか、ちひろをこのまま出さないのは無いと思う)と思っております。

※当ブログに載せている映像画像の著作権は全て、「©2011佐藤順一・TYA / たまゆら製作委員会」様に帰属します。

d0217090_215188.jpg

d0217090_215424.jpg



d0217090_215151.jpg

d0217090_215367.jpg



d0217090_215226.jpg

d0217090_215443.jpg



d0217090_215229.jpg

d0217090_215525.jpg



d0217090_21532.jpg

d0217090_21162415.jpg



 本来2話には、大崎上島の回想シーンも含まれており、私自身も事前プランでは、訪問予定でした。ただ、19日は豪雨だったこともあり断念。本来の予定では、19日早朝に黒滝山を制覇し、20日早朝に大崎下島訪問予定でした。ただ、雨で黒滝山が20日にずれた影響で、大崎上島訪問は断念。島内のアクセスが不便なので、1日を潰す覚悟で、機会があるときに周りたいと思っております。クロスバイクを持ち込むのもアリかな。
[PR]
2011年 12月 05日 |



 この動画が素晴らしく綺麗に撮影されており、自分の撮影した不安定な動画よりも分かりやすく雰囲気を実感できると思います。私も、この場に居て、真正面から動画で撮影していたのですが、、、w。今夏のサマーキャンドルナイトは、東北での地震への追悼と祈りを込めた内容になっておりました。
[PR]
2011年 12月 04日 |




 軽井沢に行くようになったキッカケは、何だったかな・・・。親が昔よく行っていたとか、遠縁の親戚が長野に住んでるとか、他愛のない事だけど、そういうのって、大きな影響として存在していくんだなぁと思ってしまう。大学に入ってぐらいから、ジョン・レノンのことに興味を持ち出し、軽井沢に縁があるのもその時に知った。

 今年の年末年始は、久しぶりに軽井沢で過ごすことにします。個人的に第2の故郷だと思っていたりもします。自然も空気も綺麗。空を見上げれば、満天の星空。冬にはマイナス15度も時々ある。町の雰囲気は、少しミステリちっくな一面もあり、不気味な雰囲気もある。でも、それがいい。

 今回は、定宿には泊まらず、3月11日に宿泊予定で、地震でキャンセルしてしまったペンションに宿泊予定。当時、本来ならキャンセル料を払わなければならないのですが、ペンションの奥様が、こんな時だから要らないわよ、と言ってくださった。あの時の会話は忘れないですね。

 軽井沢聖パウロ教会で、カウントダウンイベントに参加し、諏訪神社で初詣をしたいと思います。今回こそは、完全防寒で挑む。
[PR]