acqua alta

京都発の「旅」「舞台探訪」「写真」を主したブログ
Top
カテゴリ: 〓なつまち小諸観光案内( 15 )
|
|
2012年 10月 29日 |
 22日は宿から乙女へ向かい、139号線を南下して佐久平のイオンモールへ。イオンモールのスタバで一服し、タイヤの空気を携帯ポンプで補充して44号線から千曲ビューラインを走り、みまき大池に向かいました。池からは、あぐりの湯でお風呂に入って、自家焙煎こもろさんへゴール。

d0217090_2302644.jpg

44号線のセブイレから撮影。

d0217090_2311065.jpg

みまき大池。ついに自転車で到着。

d0217090_2302723.jpg

周辺の景色は素晴らしい。

d0217090_231118.jpg

池を半周し、途中の階段でイオンモールで購入したマックを食べる。

d0217090_2302729.jpg

軽井沢の離山も見えます。

d0217090_2302867.jpg

景色が爽快。

[PR]
2012年 10月 29日 |
 なつまちファンで作る自転車部の部員がついに!出揃った10月21日の「こもがく文化祭」。小諸と軽井沢で走るために急遽購入した自転車ですが、今では探訪御用達にしようかと思っております。自転車部を一同に揃え、139号線で記念写真なども撮影しました。今回きりではなく、冬が来ても、小諸へ自転車を持っていきたいところです。

d0217090_2291477.jpg

139号線を様々な角度から撮影。

d0217090_2283658.jpg


d0217090_2291498.jpg


d0217090_2283721.jpg

自転車部の集合写真。

d0217090_2291524.jpg


d0217090_228383.jpg


d0217090_2291697.jpg


d0217090_2283931.jpg


d0217090_2291783.jpg

こちらは、夜の相生町。

d0217090_2284051.jpg

自家焙煎こもろさん。いつもお世話になっている喫茶です。

[PR]
2012年 10月 24日 |
 10月21日に開催された「こもがく文化祭」に参加し、探訪写真を展示してきました。本来ならば、痛チャリを展示する予定でありましたが、何しろ時間が・・・と言い訳しTARI。21日は、8月のイベント以来にお会いする方々や初めてお会いする方など、交流させていただきました。

d0217090_204402.jpg

21日早朝は、乙女へ。

d0217090_2044480.jpg

このシーンも登場しましたね。

d0217090_2044171.jpg

今までは、作中のシーンに夢中でしたが、改めて周辺を見ると素晴らしい景色です。

d0217090_2044571.jpg

小諸大橋にて。

d0217090_2044219.jpg

自転車との記念写真は欠かせません。

d0217090_2044789.jpg

小諸駅に戻り、東西自由通路で開催されている文化祭に参加。

d0217090_2044451.jpg

なつまちヘッドマーク。8月のラッピング列車以来の拝見です。

d0217090_2044885.jpg

車内に展示されていたタペストリー。不燃素材使用だとか。このアングルがいいんです。

[PR]
2012年 08月 21日 |

d0217090_2142528.jpg

信州・小諸「観光フォト・コンテスト2012」作品募集

●作品応募しめきり平成24年8月31日
【応募作品テーマ】
話題のアニメ「あの夏で待ってる」の舞台となった小諸で撮影した写真◎募集は応募要項による
【発表】
9月上旬
【作品展示】
小諸宿本陣主屋「おもてなしサロン」はじめ市内観光施設などで展示します。
【賞・表彰】
なつまち賞・2点[賞5千円(クーポン5千円分)]+サイン入りポスター+オリジナルグッズセット[なつまち製作委員会提供・内容は・・サプライズ!]【発表】9月上旬。


 現在信州小諸で開催されている「観光フォト・コンテスト2012」。その部門の一つである「なつまち賞」の募集締め切りが近づいております。私も本日、富士フィルムネットプリントにて四つ切りサイズにて注文いたしました。入賞作品及び入選作品や応募作品などを、小諸市内で展示会として飾られるのか、気になりますね。
[PR]
2012年 08月 08日 |
 「あの夏で待ってる 感謝祭@小諸」で撮影した小諸の写真を載せていきます。当日は、好天に恵まれ、高原の風を味わう事が出来ました。標高が高い分、日差しは強いですが京都のような湿気が篭もることもなく、清々しい夏を小諸で味わいました。

d0217090_2154170.jpg

懐古園内にある「そば処 やましろ」はカードラリーの場所になっております。

d0217090_2154157.jpg

真冬時は、ここに幾度無く訪れました。

d0217090_2154236.jpg

夏期限定の「梅しそ蕎麦」。素晴らしく美味しかったです。

d0217090_2154258.jpg

この時期に咲いている紫陽花。

d0217090_2154384.jpg

水の手展望台からの景色。139号線と並ぶ、なつまちを代表する風景。

d0217090_2154324.jpg

西浦ダム。

d0217090_2154438.jpg

なつまちおもてなしサロンにて行われた、かき氷人気キャラ投票。

d0217090_2154478.jpg

ここは、なつまちPVで哲郎が撃たれるシーンを演じてましたね。

d0217090_2154585.jpg

大久保橋。西浦ダム、海人家、布引観音と歩いて巡ったのが懐かしいです。

d0217090_215453.jpg

元々東信州は好きでしたが、なつまちのおかげで、度合いが半端じゃなく好きになりました。

d0217090_2154639.jpg

りのんがいる小諸。

d0217090_2154645.jpg

一度、小諸に来てみませんか?

[PR]
2012年 08月 07日 |
 2012年8月4日に開催された「あの夏で待ってる 感謝祭@小諸」へ行ってまいりました!なつまちイベント満載の当日は、素晴らしい天候にも恵まれ、たった一度のあの夏を味わうことが出来ました。なつまちファンも沢山、小諸へ訪れたようで、放送されて随分と時間は経ちますが、これだけのファンに愛されている作品なんだなと実感しましたね。4日は、朝探訪をした後は物販には並ばずになつまりラッピング列車の出発式へ先に向かいました。

d0217090_22575780.jpg

大澤プロデューサーが、清々しい面持ちでスピーチをされておりました。

小諸でこのような企画が実行出来た事に私も感動しました。

d0217090_22575714.jpg

テープカットです。微妙に絵にならないように感じるのは、市長さんがタイトルを言い間違えたせい?

d0217090_2257572.jpg

愛しの柑菜です。私のなつまち探訪は、柑菜へのレクイエム探訪と言っても過言ではありません。

d0217090_22575884.jpg

個人的に哲郎姉がお気に入りw

d0217090_2257592.jpg

ほんまち町屋館での果敢な奪取はすばら!なものがあります。

d0217090_2258035.jpg

青い子に負けない人気を誇る黄色い子。いや、子と付けるのは失礼かw

d0217090_225802.jpg

当作品のヒロインですが、青い子は絶対的ですw

d0217090_2258180.jpg

車内に飾られたタペストリー。

これは出発式だけの装飾らしく、通常はヘッドマークと共に外されています。

d0217090_2258137.jpg

車内に貼られたシール。このデザインでクリアファイル等々欲しいですね。

d0217090_2258230.jpg

こちらは軽井沢で撮影。この列車、軽井沢や長野駅にも発着するんですよ、たまりませんw

d0217090_22581270.jpg

りのんヘッドマーク。平常運転時は外されます。ちなみに、ヘッドマークの置き場所は考え中らしいですw

d0217090_2258272.jpg

当作品の主人公。海人の家で撮影してみたい・・・・。

d0217090_225839.jpg

ご覧の通り、長野行ですw

d0217090_22581476.jpg

中の人の人気は凄いですね。

d0217090_225845.jpg

堂々たる檸檬先輩。

d0217090_22583317.jpg

この柑菜のポーズはどうなんでしょう。

d0217090_22585431.jpg

見えるって!というちょっと危険な感じがしますw

d0217090_22585519.jpg

軽井沢から乗る乗客の反応を見ていましたが、男子大学生などは反応してましたw

d0217090_22591620.jpg

それに比べて、軽井沢に来た観光客や女性はまったく反応せず。

d0217090_2259193.jpg

やっぱり柑菜ですよね。

次回へ続く。

[PR]
2012年 06月 15日 |
 まず、小諸で尽力されている方々に感謝を述べたいですね。作品が放送されている当時は、このようなイベントが開催される気配を個人的にはまったく感じなかったのですが、小諸の現地の方々が一生懸命頑張られた結果、このような素晴らしい夏を用意していただくなんて。相当、内部で頑張られたんじゃないかと思います。

 開催日時は8月4日。当日は、信州上田大花火大会や小諸ドカンショ祭りなども行われ、盛大に人で盛り上がるのではないでしょうか。上田わっしょいよりも注目を集める東信最大の夏イベントになるかもしれませんね。既に当日の宿を確保していので、後は交通手段の確保とチケットの確保。チケットの確保に関しては、ダメ元意識を最大限に発揮する予定です。

公式HPにて http://www.ichika-ichika.com/news.html

d0217090_23105821.jpg




d0217090_2331265.jpg

忘れられない夏が始まろうとしていた。

[PR]
2012年 05月 02日 |

今回の小諸遠征時に寄ることができた、軽井沢。GWの軽井沢は、初めてです。

軽井沢へは、同じ軽井沢好きの@al_1994さんに連れて行っていただきました。

従来なら18号線は大混雑しているはずですが、予想に反して、空いているという異常事態。

d0217090_2015491.jpg

こちらは、東雲交差点にある、古月堂。

「軽井沢シンドローム」の舞台になったお店で、GWから営業再開されておりました。

d0217090_2015345.jpg

軽井沢エリアでは、お値段も良心的で、オススメですよ。

d0217090_2015347.jpg

もちろん、原作も店内に置かれています。これはスプラウトですが。

d0217090_20152100.jpg

続いて、小諸大橋にある菖蒲庵さんの裏庭。芝生が素晴らしい弾力。

d0217090_2015214.jpg

こちらからの景色は絶景です。食後の散歩にいかがでしょうか。

d0217090_201566.jpg

こちらは、小諸市観光協会。木彫りりのんがお出迎えしてくれてます。

りのんは、小諸市のゆるキャラとして活躍することでしょうw。

d0217090_2015699.jpg

りのんが生息する地として、夏の小諸に来てみてはいかがでしょうか。

[PR]
2012年 05月 01日 |

真冬の懐古園ばかり訪れていたせいか、先日見た、桜咲く懐古園に人が賑わう風景に感動しますね。

d0217090_23461388.jpg

懐古園入り口。

テレビの取材も来ていました。

d0217090_23461591.jpg

本丸跡からの撮影。桜の海です。

d0217090_23461520.jpg

懐古神社にて。

d0217090_23461513.jpg

子供たちが何か祈っていましたよ。

d0217090_23461352.jpg

社務所にて。夏待ちノートも完備され、販売予定の絵柄のポスターも掲示されてます。

d0217090_23461481.jpg

通常の絵馬を飾る場所とは別に夏待ちファン専用?で設置されてました。

d0217090_23461289.jpg

夏までにもっと増えればいいですね。

d0217090_23461232.jpg

夜桜を見ながらの花見。

d0217090_23461211.jpg

夜になると幾分冷えてきたので、20時半頃に宿へ撤収して、そこから二次会。

[PR]
2012年 04月 17日 |
 3月半ばに訪れた小諸市本町三丁目にある「そば七」さん。夏待ちノートが設置されたということで訪れてみました。もちろん、本命は蕎麦ですけどね。普段はあまり蕎麦食べるという習慣がないのですが、こちらの蕎麦は美味しい。びゃぁ、うまひぃ~。

d0217090_21102047.jpg


参考資料:http://www.dia.janis.or.jp/~soba-7/

また、次回の小諸訪問時に訪れたいところです。

d0217090_2110211.jpg

こちらが、夏待ちノート。

一枚目からハードルが上がっております。

d0217090_21102034.jpg

蕎麦の噛む感触が新鮮味抜群でした。

[PR]