acqua alta

京都発の「旅」「舞台探訪」「写真」を主したブログ
Top
カテゴリ:舞台探訪:氷菓( 6 )
|
|
2012年 06月 26日 |
 今回は、第4話の千反田家への道を取り上げてみます。場所を把握するのに苦戦しましたが、アル@晴さんと共に共同戦線を張って、何とか場所まで辿りつきました。自販機と電柱の位置が違ったり、一方通行に苦戦し、車の置き場に困りと、中々の濃密な苦戦感でしたw。

d0217090_0485665.jpg
d0217090_0485347.jpg

この場所へは、車を駐車場に停めて、歩いて回りました。

d0217090_0485639.jpg
d0217090_0485368.jpg

見事に位置が違いますね。

d0217090_0485783.jpg
d0217090_0485411.jpg

車の色に感動してみたり。

d0217090_048573.jpg
d0217090_0485457.jpg

櫻ヶ丘八幡神社前になります。

d0217090_0485826.jpg
d0217090_0485576.jpg

探訪当時の印象としては、のどかな雰囲気。車の量も少なかったです。

d0217090_0485873.jpg
d0217090_0485599.jpg

神社の近所にある家で子供たちが屋根の上で遊んでいて、少しカルチャーショック。

次回は、第5話を。

[PR]
2012年 06月 23日 |
 久方の更新。今回は第4話に登場した鍛冶橋交差点にスポットを当ててみます。チタンダエル邸へ向かう途中のシーンになります。有名なみたらし団子のお店があったり、高山バーガーの垂れ幕がある「ガラスのミニチュア&カフェ ハナミズキ」などが軒を連ねています。ちなみに高山バーガーは飛騨牛100%とな。

d0217090_16211995.jpg
d0217090_16211597.jpg

鍛冶橋交差点付近での撮影は、4話に限らず多いですね。

d0217090_16211761.jpg
d0217090_16211559.jpg

一度食べてみたい高山バーガー。

d0217090_16211837.jpg
d0217090_16211629.jpg

折木君は、ゆる系の服が好きなのか。

d0217090_16211857.jpg
d0217090_16211622.jpg

蹴る折木君。

d0217090_16211938.jpg
d0217090_16211781.jpg

このシーンに関しては、ちょっと微妙な。

次回は、チタンダエル邸へ向かう道中を取り上げます。

[PR]
2012年 06月 09日 |
 今回は第2話を取り上げてみます。舞台は、高山市内の一本杉神社と喫茶バグパイプ。珈琲好きとして、水出し珈琲を扱われているということで、期待しておりました。実際に飲むとコクがしっかりとしてましたし、美味しかったです。また、朝食を食べてなかったので、ジャムトーストも頂きましたが、喫茶で食べるトーストは味が違うように感じますね。

d0217090_2382548.jpg
d0217090_2361019.jpg

一本杉白山神社の狛犬。

d0217090_2383213.jpg
d0217090_2361195.jpg

シールが見事に同じです。

d0217090_2381530.jpg
d0217090_2361194.jpg

町内にあるこじんまりとした神社。

d0217090_238514.jpg
d0217090_2361277.jpg

バグパイプ外観。

d0217090_2372338.jpg
d0217090_2361215.jpg

店内には、様々な時計が設置されています。

d0217090_2361712.jpg
d0217090_2361335.jpg

これだけの時計があるということは、何かしら時計と縁のあるお店なのだろうか。

d0217090_2373626.jpg
d0217090_2361375.jpg

時間の一致はせず。この同時間帯にいけば、探訪者は間違いなくいると思う。

d0217090_2374776.jpg
d0217090_2361467.jpg

少しアングルがズレました。

d0217090_2365749.jpg
d0217090_2361435.jpg

柱に設置されている電話がいい味を出してます。

d0217090_2361789.jpg
d0217090_2361543.jpg

次回、高山へ訪れた時も、珈琲をいただきに訪れたいですね。

d0217090_2375772.jpg
d0217090_236155.jpg

私、気になるんですよ。

d0217090_2371398.jpg
d0217090_236169.jpg

私の鞄が写っておりますが。

次回へ続く。

[PR]
2012年 05月 29日 |
 今回は第1話を取り上げてみます。高山市内の至るところが登場しており、散策には持って来いの規模ではないかと思います。今後も高山の様々な名所が出てくるかもしれないので、期待したいところです。第7話は、温泉回ということで、高山と言えば奥飛騨温泉郷や白骨など日本有数の温泉地でもありますので、更なる期待が高まります。

d0217090_18515494.jpg
d0217090_18514749.jpg

作品舞台となる学校です。

撮影時は、細心の注意とマナーが必要です。

d0217090_18521393.jpg
d0217090_18514813.jpg

校門になります。

d0217090_18522166.jpg
d0217090_18514878.jpg

主人公たちが通う通学路。

d0217090_18523077.jpg
d0217090_18514960.jpg

やよいそば。初めて高山に訪れた際、交番のおまわりさんに美味しいラーメン屋を聞いたらここを紹介されました。

d0217090_1852402.jpg
d0217090_18514991.jpg

微妙に一致せず。

d0217090_18524967.jpg
d0217090_18515014.jpg

鍛冶橋交差点にて。

d0217090_1853476.jpg
d0217090_18515079.jpg

あまり一致感はありませんが、洋服店と駐車場の看板を頼りに撮影。

d0217090_18531456.jpg
d0217090_18515139.jpg

フラッグのデザインが何となく合ってます。

d0217090_18532544.jpg
d0217090_18515180.jpg

有名なみたらし団子屋さん前にて撮影。もうちょっとお店正面から撮影なのと、広角じゃないと。

d0217090_18533478.jpg
d0217090_18515265.jpg

鍛冶橋交差点にあるホテル・α-1。

d0217090_18534547.jpg
d0217090_18515227.jpg

鍛冶橋交差点にて。

d0217090_18535584.jpg
d0217090_18515334.jpg

鍛冶橋交差点を南東角から北へ眺める。

d0217090_1854879.jpg
d0217090_18515359.jpg

「ガラスのミニチュア&カフェ ハナミズキ」を正面から撮影。

d0217090_18541665.jpg
d0217090_18515416.jpg

商店街のアーケード。

次回へ続く。

[PR]
2012年 05月 27日 |
 昨年末に氷菓のビジュアルを求めて訪れて以来の飛騨高山訪問になります。今回は、夏待ちをキッカケに親しくしていただいている、アル@晴さんと西岐阜駅(遠夜駅)で待ち合わせをし、車で日帰り探訪に挑戦してみました。午前中の天気は涼しくて探訪日和でしたが、正午過ぎから暑くなる恐怖。あんまり暑さに慣れてないので、バテ気味ことが、今回の探訪の質を左右したかもしれません。

※当ブログに載せている映像画像の著作権は全て、「©米澤穂信 ・角川/京都アニメーション/神山古典部OB会」様に帰属します。

d0217090_19281649.jpg
d0217090_19281114.jpg

素晴らしい望遠からの撮影になります。初っ端から質に問題がある写真ばかりですが、ご了承ください。

d0217090_19281778.jpg
d0217090_19281179.jpg

暑かったので、水の中に入りたい気持ちを抑えて、トリミングです。

d0217090_19281768.jpg
d0217090_19281233.jpg

撮影位置も間違ってますし、望遠じゃないと難しいようです。

d0217090_19281879.jpg
d0217090_19281226.jpg

見事に撮影ミス。

d0217090_19284080.jpg
d0217090_19281261.jpg

宮川朝市。

d0217090_19284913.jpg
d0217090_19281361.jpg

水位計?らしきものです。

d0217090_19285994.jpg
d0217090_19281389.jpg

写真に写っているお店のおばちゃんに勧誘の声を何度もかけられながらの撮影になります。

d0217090_1929787.jpg
d0217090_19281456.jpg

新しく作り変えられたようです。場所はここで合ってるのか微妙な。

d0217090_19291752.jpg
d0217090_19281514.jpg

さすがに、この石の上に乗る人は・・・・いるのかな。

d0217090_19292629.jpg
d0217090_19281533.jpg

日枝神社。

d0217090_19293685.jpg
d0217090_19281517.jpg

弥生橋。

次回へ続く。

[PR]
2011年 12月 29日 |
再編集:12年1月3日



 昨年12月29日に飛騨高山にて、京アニ最新作「氷菓」のHPにある風景を撮影してきました。 京都から高山へは、高山本線に乗って下呂駅前まで向かいます。下呂から先の電車の本数が悪いので、濃飛バスで下呂から高山へ。運賃は、1000円ちょっとです。バスを使わないと、到着が15時になってしまいます。今回は18切符を利用してのアクセスでしたが、京都-高山間を直通する濃飛バスもあります。

※当ブログに載せている映像画像の著作権は全て、「©米澤穂信 ・角川/京都アニメーション/神山古典部OB会」様に帰属します。


d0217090_18251678.jpg

d0217090_18252482.jpg

 この撮影スポットへは、バスで向かいました。高山バスセンターから、100円バスを利用し、久美愛病院で下車します。そのバス停から10分ぐらい歩いたところに、この風景です。撮影スポットに向かう途中に小さな橋を渡るのですが、もしかしたらここのシーンも出てくる?かも。

d0217090_1825174.jpg

ビジュアル絵の真後ろの風景。

d0217090_18252370.jpg

ビジュアル絵から少し進んだところの風景。

d0217090_18252322.jpg
d0217090_18252436.jpg

久美愛病院横の路地からビジュアル絵ポイントに行く途中にある小さな橋。
[PR]