acqua alta

京都発の「旅」「舞台探訪」「写真」を主したブログ
Top
舞台探訪(聖地巡礼) グラスリップ 【第3話】
2014年 07月 24日 |
 「山に登ろう!」そんなわけで、ヤマノススメ!な第3話探訪を個人的にスタートしたわけですが、第3話「ポリタンク」に登場した山は「刈安山」で「刈安山森林自然公園」という、キャンプやハイキングの場として使われるスポットでございます。そして、今回はTwitterのフォロワーであるイチロー様にご協力いただいて、刈安山まで車で乗せていただきました。山道の道中には明らかに車がぶつかって、崖へ捻り曲がったガードレールや落石など、中々のハードコースでございました。更に、野獣も出現するということで、戦々恐々な思いで向かったわけです。あと、現地を訪れる方は、必ず虫除けスプレーを持参してください。蚊に刺されるのが可愛い程度なほど、酷い目に合いますw。

当ページの画像は比較研究で引用しております。作品の著作権は@glasslip project様に帰属します。
d0217090_22190246.jpg
d0217090_22430775.jpg
d0217090_22193024.jpg
車で走行中にカットに近い風景を見つけたので撮りました。
d0217090_22204319.jpg
こちらの風景も偶然遭遇。
d0217090_22204350.jpg
キャンプ場のBBQをしている場所から更に奥にあります。
d0217090_22204364.jpg
こちらの登山道、下山すると車で通る山道に合流します。
d0217090_22204455.jpg
訪れた際、地元の方?がピクニックをされてました。
d0217090_22204470.jpg
刈安山森林公園の駐車場です。トイレも完備されてますが、虫が怖い。
d0217090_22242938.jpg
百姉さんのダウンヒルは勘弁してほしいですね。
d0217090_22242999.jpg
こちらがトイレになります(意味深)
d0217090_22242966.jpg
場所は変わって展望台。BBQをした場所から少し離れております。
d0217090_22242916.jpg
東は白山、西は三国と日本海が晴れた日は一望できます。
d0217090_22242905.jpg
木に隠れてしまいます。
d0217090_22282153.jpg
キャンプ場のBBQ場所。虫が凄いので、苦手な方は辛身です(私
d0217090_22282289.jpg
下のほうで載せますが、そば屋があります。
d0217090_22282262.jpg
作中に登場した沢のような開けた場所は見つからず、それらしい登山道を撮影。
d0217090_22321394.jpg
作中で行ったBBQを既に現地で再現された猛者がおられますw
d0217090_22321324.jpg
こちらのハウスで食事ができるようです。
d0217090_22321345.jpg
ちなみに、これらの更に奥に登山道出入り口があります。
d0217090_22361294.jpg
BBQを設置した場所です。石碑の向きが合っていません。
d0217090_22362246.jpg
白山比咩神社の分社
d0217090_22362244.jpg
展望台での告白シーン。透子は白山の方向を向いております。
d0217090_22362219.jpg
そして、雪哉は三国の方を向いています。
d0217090_22362200.jpg
キャンプ場のBBQ場所から駐車場及びトイレを撮影。
d0217090_22401073.jpg
d0217090_22401024.jpg
キャンプ場のBBQ場所から展望台へと向かう道です。実際には鳥居はよく見えません。
d0217090_22401008.jpg
白山比咩神社。
d0217090_22462365.jpg
山から場所は変わって汐見公園からの対岸の風景。実際にはソコにはありません。
d0217090_22525660.jpg
鉄塔は上のカットからかなり左のほうにあります。
d0217090_22462306.jpg
県道7号線沿い。
d0217090_22462332.jpg
作中に近い漁船はこちらになります。
d0217090_22462327.jpg
こちらのカットは橋の柵のサイズが違うのと、奥の住宅のデザインが違っております。
d0217090_22462315.jpg
橋の上からのカットを撮影すると、鎌倉極楽寺駅前の桜橋を思い出します。
d0217090_22515549.jpg
こちらのカットは忠実度が高いので撮影のしがいがあると思います。

追記:
d0217090_22544187.jpg
刈安山のキャンプ場では、土日祝日に蕎麦屋が開店しております。

次回へ続く...

[PR]
by umi-machi | 2014-07-24 22:56 | 舞台探訪:グラスリップ | Comments(0) |