acqua alta

京都発の「旅」「舞台探訪」「写真」を主したブログ
Top
舞台探訪(聖地巡礼) ビビッドレッド・オペレーション 【波浮港.1】
2013年 03月 05日 |
 今回のビビパン探訪3回目の記事は波浮港でのカットを載せていきます。作中で最も登場する港で、一色研究所があります。波浮港へのアクセスは大島バスを使うか車・バイク・自転車になると思います。今回、私は大島バスとレンタルバイクで元町港―波浮港を何度か往復しましたが、バイクだと片道30分強はかかります。大島バスでも40分ぐらいは時間がかかります。道中に野増港などもありますので、バイクか車での移動が理想ではないかと思います。

―波浮港―
d0217090_21552773.jpg
第1話・哲学の散歩道
こちらは確定ではないのですが、建物が似ていたので撮影しました。
d0217090_21552883.jpg
第1話・踊子の里
たい焼きやたこ焼きなどを販売されている島京梵天さんの店前になります。
d0217090_21552874.jpg
第1話・踊子の里
d0217090_21552937.jpg
第1話・哲学の散歩道
d0217090_21552950.jpg
第1話・波浮港
d0217090_21553096.jpg
第1話・波浮港
d0217090_21553077.jpg
第1話・波浮港
d0217090_21553137.jpg
第1話・波浮港
あかねとエアキャッチボールをしてきました!
d0217090_21553149.jpg
第1話・波浮港見晴台
見晴台から港方面へ少し進むと波浮港への近道があります。
d0217090_21553225.jpg
第1話・踊子の里
d0217090_21553250.jpg
第1話・鉄砲場
d0217090_21553353.jpg
第1話・竜王崎灯台
d0217090_21553473.jpg
第1話・農林水産総合センター付近
写真を左右回転してみました。
d0217090_21553432.jpg
第1話・農林水産総合センター付近
d0217090_21553438.jpg
第1話・踊子の里
d0217090_21564742.jpg
第1話・波浮港
d0217090_2157471.jpg
第1話・波浮港


※詳細な地図ではないので、大まかにピンを設置しております。

おまけ

d0217090_22244689.jpg
波浮港見晴台から10分程歩いていると波浮港への近道があります。
d0217090_22252678.jpg
階段があるものの、獣道に近いものがあります。カット回収をし忘れていたのですが、この近道から眺める波浮港が1カットあるかもしれません。
d0217090_2226342.jpg
波浮港踊子の里にある島京梵天さん。
大島で一番ビビパンを推しておられるお店だと思います。
d0217090_22273289.jpg
島京梵天さんとこにはサインポスターが設置されております。
d0217090_22305094.jpg
3月3日付で島京梵天さんとこに聖地巡礼ノートが設置されました。

 波浮港にある島京梵天さんとこには3日間連続で通いました(笑)。京都から来たビビパン巡礼者ということで驚かれていましたが、大島がビビパンの舞台だということがもっと浸透すればもっと遠出の巡礼ファンが来ると思います。店のご夫妻もとても気さくで情に熱い方です。店内のBGMをビビパンのOPにしていただいたりもしました。ビビパンファンかな?と思ったら曲をかけていただけるそうです。こちらのお店での合言葉は「ビビッド」「ドッキング」。このキーワードを発すると一気に店内が盛り上がります(笑)。こちらのお店はゲストハウスもされており、次回のビビパン探訪では是非ともお世話になろうと思います!ビビッドな素晴らしいお店です。

島京梵天:http://www.tokyovoneten.com/voneten/Welcome.html
営業時間 11:00~18:00
[PR]