acqua alta

京都発の「旅」「舞台探訪」「写真」を主したブログ
Top
舞台探訪(聖地巡礼) 男の旅に理由などない -たまこまーけっと 5話-
2013年 02月 13日 |
 今回の第5話「一夜を共に過ごしたぜ」に登場した京阪中書島駅周辺と丹後由良駅周辺を載せていきます。京阪中書島駅には、京都市営バス81系統及び特81系統のバスで向かいました。なんせ、京阪の駅に行くよりバス停の方が近かったので。中書島は市バスのフリーきっぷ区間ですので、是非ご活用ください。また、丹後由良駅には京都駅始発から出発し西舞鶴ではなく福知山でKTRに乗り換えました。大江駅など車窓から鬼瓦などを見ておきたかったというのが大きな理由です。

―京阪中書島駅南口・伏見港―
d0217090_212210.jpg
中書島駅南口。信号は押しボタン式です。
d0217090_21229.jpg
作中上での位置として載せてみました。
d0217090_212388.jpg
反対側は、まだ何となく雰囲気だけでも似ていると思います。
d0217090_212351.jpg
伏見港公園。野外プールは7月15日~8月31日に営業されます。



―丹後由良―
d0217090_212323.jpg
由良海水浴場。無理やり木々を合わせてみました。
d0217090_212427.jpg
国道178号線を少し歩いた先で撮影。歩道がなく車はスピードを出しているので要注意。
作中の高さで合わすとなると、KTRの車内からが一番近いと思います。撮影を逃したのが心残りですw。
d0217090_212526.jpg
リゾートマンションセバーグ由良付近にて。高さが全然足りないです。
d0217090_212538.jpg
リゾートマンション付近
d0217090_212594.jpg
リゾートマンション付近
d0217090_212613.jpg
リゾートマンション付近
d0217090_212783.jpg
リゾートマンション付近
d0217090_212623.jpg
撮影場所が若干ズレ気味です。
d0217090_212776.jpg
リゾートマンション付近
d0217090_212821.jpg
高さが足りませんが、脚立さえあれば・・・w。
d0217090_212837.jpg
奈具海岸の汐汲浜を撮影。数多の言い伝えがある岩です。
参考:http://www.amanohashidate.jp/area_yura.html
d0217090_2123994.jpg
リゾートマンション付近
d0217090_213897.jpg
リゾートマンションから東に浜辺を歩いたところにあります。
d0217090_2131471.jpg
雪の積雪があるので、長靴が最適です。
d0217090_2132176.jpg
更に東へ歩いて撮影。
d0217090_2132834.jpg
こちらは、178号線から撮影。浜辺をいれての撮影が正解だと思います。

当取材は2月10日に行ってきました。当時は寒波明けだったので幸いにも天候はマシでしたが足元が酷かったです。なんせ、元々悪い砂浜で雨が降ったあとのように一部ぬかるんでいました。むしろ、雪の上を歩いた方が幾分マシなぐらいです。現地は積雪の多い地域で、今後も積雪はあると思いますので、足元には是非ともご注意を。また、徒歩探訪される方は178号線を歩かれると思いますが、車の量もありますしスピードも出しています。歩道がないので、絶対に無理はなされないようにしてください。私も丹後由良の浜が見えるところで引き返してきました。探訪の合間の食事等ですが、浜近くにコンビニがあり、汐汲浜を眺められる石椅子もありますので、日本海の風を味わいながら休憩されるのも一興かと思われます。最後に、KTRにて宮津方面にご乗車の際は、海側の席に座られることをオススメします。そして、出発と同時にカメラとキャプチャを用意して臨戦体制のご準備をしてみてください。
[PR]