acqua alta

京都発の「旅」「舞台探訪」「写真」を主したブログ
Top
舞台探訪(聖地巡礼) 熟れた果実は酸っぱい -たまこまーけっと 2話-
2013年 01月 23日 |

 CUT2月号の表紙に登場した「たまこまーけっと」。探訪者の間では、背景の神社は何処に?という話題がございました。作中の流れとしては「下鴨神社」が有力なのではと考え、実際に散策してみました。結果としては、縁結びの神様がいるという「相生社」が近いといえば近いですが、間違いなくそこではない。この手の社は各地の神社に存在するので、中々探し出すのが厄介。また、通学路近くにある藤森神社にも寄りましたが結果は同様芳しくないです。私個人の見解としては、商店街をテーマに掲げているだけに「お稲荷さん」や「ゑびす」関連ではないかと安易に考えております。
参考:下鴨神社にある「相生社」http://youpouch.com/2010/08/05/141239/

 第2話「恋の花咲くバレンタイン」に登場したカット及び、登場したお店紹介等々を載せていきます。今回は、みどちゃんカット多めという私好みのスタンスですので、久々に満喫しております。みどちゃん専属でカット回収することも一時考えてしまいました。そんな、チョコチョコした第2話の作中カットご覧あれ。今回も第1話同様、舞台毎に分けております。



―京阪藤森駅周辺―
d0217090_08235.jpg
京阪藤森駅北改札口から北上。現状では、商店街から藤森まで徒歩で通学する設定のようです。
d0217090_083040.jpg
d0217090_083734.jpg
d0217090_084936.jpg
d0217090_085763.jpg
柵の角度に違和感があり、取材ではもっと背後から木の枝を掻い潜って撮影してるのでしょうか。
d0217090_09435.jpg
駅前の橋を渡り、路地を抜けて本町通りに出ます。更に最寄りの学校方面へ歩く途中に見かけるフラッグ。
d0217090_093030.jpg
通学途中に何軒か木造建築があります。



―錦湯―
d0217090_23591525.jpg
偶然、ほぼ近い位置から撮影してました。商店街の理事長は、うさ湯の番頭さんなのでしょうか。
photosynth:錦湯



―出町桝形商店街―
d0217090_23591144.jpg
「さが喜」さんと「井上果物店」さん。井上果物店の奥様もご存じで、キャプをお見せしたら、喜ばれていました。
d0217090_23591125.jpg
ジャストミートから見る「マツヤ食料店」さん。気前よく撮影させていただきました。愛称は「みっちゃん」だとかw。
d0217090_23591398.jpg
「ふじや鰹節店」さん。向かいの喫茶華波さんで限定うどんがメニューに掲げられましたが、ダシはこちらの鰹節から抽出されました。
d0217090_23591320.jpg
「セルフ岸本」さんと「いづもや豆腐店」さん前から撮影。「いづもや豆腐店」さんは別枠で特集しています。
d0217090_23591562.jpg
出町桝形商店街西側出口。
d0217090_23591588.jpg

d0217090_23595334.jpg
「~惣菜しゃもじ」こと「手作り惣菜てんぐ」さん。また、行きたいお店が増えましたw。
d0217090_23595475.jpg
ゴリ押しで合わせにかかってますが、サイドを合わしにいくとバランスが合わない。
d0217090_23595494.jpg
「久喜」さん。撮影許可は全てにおいていただいております。
d0217090_23595573.jpg
ジャストミートこと「野口屋精肉店」さん。店主がご高齢ということで、昨年末に店を閉められました。大変人気あるお店でした。
d0217090_23595543.jpg
みどちゃんの振り返る瞬間、たまりませんね。
d0217090_002112.jpg
ユニークなトキワ堂のご主人兼みどちゃんの祖父。
店番大丈夫かと心配になりますが、近所のお客さんが店番を変わってしてそうな、商店街です。
d0217090_004556.jpg
こちらも「久喜」さん前から撮影。
d0217090_005611.jpg
みどちゃんの寂しげなシーン、一体何に対して思いを抱いているのか、、、私、気になります。
d0217090_01881.jpg
ついに鯖の目がしっかりと映し出されました。この目が個人的に好きです。
d0217090_011995.jpg
「ちびから本舗」さん。私の知人の知り合いが経営されてますw。



―出町桝形商店街 いづもや豆腐店―
d0217090_23591213.jpg
作中で登場した「清水屋」のご主人。
d0217090_23591382.jpg
あげ物も美味しく、何回か購入しては、家でうどん等々に入れて堪能させていただいております。
d0217090_23591455.jpg
こちらのお店は、以前商店街の理事長をされておりました。
d0217090_094269.jpg
 昭和49年創業。豆腐にとって命となる水は「梨木神社」にある染井と同じ水脈を利用されています。大豆は滋賀県産。おからクッキーなどユーモアのある商品も展開され、なんといっても「生ゆば」が300円で買えるという素晴らしいお店。
d0217090_094929.jpg
d0217090_095515.jpg
d0217090_01027.jpg

 ご主人に「たまこまーけっと」のキャプを拝見していただき、いの一番に「このキャラクターは男ですか?」と言われましたw。確かに、誰もが一瞬ツッコミを入れたくなる、どっちとも言い難い見た目です。パーマに拍車がかかったおばちゃんという可能性もありましたからね。でも、第2話でバレンタインの話で男性だと判明していますので(まだ確定ではないですがw)。こちらは、以前理事長をされていたということだけあって、商店街にも詳しく、色々と情報をいただきました。商店街での買い物や店の方との近所話は、当作品の現の姿であり、伝えたい物事だと思いますので、是非寄られてください。

営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日及び不定休
[PR]