acqua alta

京都発の「旅」「舞台探訪」「写真」を主したブログ
Top
舞台探訪:あの夏で待ってる第5話【懐古園内.2】
2012年 02月 23日 |
 前回【懐古園内.1】の続きになります。さらに、撮影場所も前回と同じ場所。ここでの撮影の感想としては、石垣が作中と違い、高くないこと。一致させるにおいて、石垣の存在がこのスポットでは大きいわけですが、高さが無いので、撮影位置も必然的に下げざる終えなくなる上、所々に置かれている木材の案内板の高さが低いので、これまた態勢的に困難でした。




※当ブログに載せている映像画像の著作権は全て、「© I*Chi*Ka/なつまち製作委員会」様に帰属します。

d0217090_19103051.jpg
d0217090_1910251.jpg
シーン1

柑菜シーンは、撮影にも気合が入りますね。

d0217090_19103063.jpg
d0217090_19102680.jpg
シーン2

d0217090_19103149.jpg
d0217090_19102621.jpg
シーン3

ちょっと態勢的に辛かったです。

d0217090_19103117.jpg
d0217090_19102642.jpg
シーン4

こちら向けのシーンで、奥に黒門橋とお稲荷さんがあるのですが、作中シーンの映り具合は微妙ですね。

d0217090_1910329.jpg
d0217090_19102743.jpg
シーン5

柑菜シーンに妥協は許されない!はずだけど....

d0217090_19103299.jpg
d0217090_1910278.jpg
シーン6

d0217090_19105697.jpg
d0217090_19102897.jpg
シーン7

石垣の高さが実際には、そんなに無い。下からのアングルにすればいけるかもしれないです。

d0217090_1911336.jpg
d0217090_19102890.jpg
シーン8

右側の石垣の高さが極端に違います。作中で見たときは、こんな道あったか?と少し戸惑うほどに。

d0217090_1911983.jpg
d0217090_19102979.jpg
シーン9

とりあえず、2本の木を目印にしました。

次回、【懐古園内.3】に続く。
[PR]