acqua alta

京都発の「旅」「舞台探訪」「写真」を主したブログ
Top
たまゆらの日2011~おかえりなさい、あたたかな町へ~ PART.1
2011年 11月 22日 |
 今年8月14日、あのイベントで発表された竹原イベント開催。大広苑を即座に予約し、予定を組み、資料作成に奔走しました。今回は初めて、紙資料を用意しての参加です。18日夜、京都駅から夜行バスに乗り19日朝5時に福山駅到着。乗車中は、設定温度が高かったこともあり、幾分乗り物酔いで、いきなりの体調不良。

 福山駅から在来線の始発で三原駅に6時過ぎに到着します。そして、6時55分発の芸陽バスに乗り、忠海方面へ向かいます。呉線で行くのが本来だと思うのですが、今回は途中に第2話で登場した須波海岸のシーンを撮影すべくバスにしました。

 三原駅発に乗り、須波ハイツ入口バス亭で下車。シーンの一番の最寄バス亭になります。大雨が降っており、撮影するのに苦労しましたが、何とかカメラも故障せずに完了し、須波ハイツ入口から再度バスに乗ります。竹原への直行便というのが中々無く、本数の少ない呉線との接続にかけるしかない!ということで、幸陽ドッグ前バス亭で下車し、ダッシュで安芸幸崎駅に向かい、ギリギリセーフ。8時過ぎだったかな、竹原に呉線で上陸するという目標を叶えました。

d0217090_21335263.jpg

「おかえりなさい」


 これを見たかったんだ・・・!人知れず涙をこらえましたよ。この写真を撮影するのに行列が出来てましたし(笑。大雨でしたが、心が温まる、そんな表情をこの町は見せてくれます。

d0217090_21335273.jpg

 駅前にある、あいふる316を歩くと、このようなポスターが幾つも掲げられており、たまゆらの音楽が流れておりました。「帰ってきたよ」と心の中で、何度つぶやいて、口に出してしまったことかw

 とりあえず、物販列を確認すべく町並エリアに向かい、先日のちはやイベントでお世話になった、ひろいなさんにお会いし、私自身が物凄く参考にさせていただいている、昼行灯さんにも初めてお会いでき、嬉しかったです。

 とりあえず荷物を宿泊予定の大広苑に預け、お腹が空いていたので、とある喫茶店で食べてきました。その喫茶店は、たまゆらとも非常に深いつながりを持っており、佐藤監督も訪れた?ところで、とても落ち着いた優しいマスターが経営されている喫茶店。


 中島愛さんの「神様のいたずら」PVで、この「喫茶プリンス」が使われております。一度来てみて下さい。本当に凄く落ち着く喫茶店です。ご主人はご丁寧な方で、常に笑顔で対応されてます。また、竹原に行った時には、訪れる予定。

d0217090_21335364.jpg

ピラフを頼みました。

 ご主人に店内の撮影が可能かお聞きしたところ、快く受けていただきました。京都にもこのようなレトロな喫茶はありますが、この竹原で刻んだ時間が流れる雰囲気は、ここにしかないものです。

d0217090_21335326.jpg

d0217090_21335452.jpg

d0217090_21335414.jpg

d0217090_21335574.jpg

一度、竹原に行ってみてください。本当に懐かしく、温かい、見守ってくれる町です。

[PR]
by umi-machi | 2011-11-22 22:04 | 舞台探訪:たまゆら | Comments(4) |
Commented by アルバオ at 2011-11-24 22:08 x
おかえりなさい、って書かれるとトップを狙えを真っ先に思い出しちゃいますなので。
しかし、どこか懐かしい町並みは良いですね~。日常に違和感無く溶け込めそうな感じがまた何とも・・・!
Commented by umi-machi at 2011-11-24 22:31
>アルバオさん
たまゆらを見ていると、ARIAの匂いがプンプンと感じれて懐かしくなります。竹原という町も時間がゆっくりと流れており、素敵な不思議に溢れた、でっかい素敵んぐな町ですよ!
Commented by てるてる at 2011-11-26 21:30 x
どうも、竹原ではお世話になりました(^^)v ここが、おっしゃっていた喫茶店ですか?ピラフが美味しそうで私も食べてみたいです(^o^)/
Commented by 海街 at 2011-11-26 21:34 x
>てるてるさん
神様のいたずらPVにも登場した喫茶で、町並エリアに入る手前にあります。
大体600円で食べれて、たまゆらの日でも落ち着いて食事が出来るので、かなりオススメです!しかも美味しく、ご主人もいい人ですw